いろいろ嵐ごと

嵐にまつわるいろいろなアラシゴトを

*

嵐の新曲「愛を叫べ」を作詞作曲した100+とは誰?作品一覧を紹介するぞ

      2015/09/23

Pocket

黒バック曲名
2015年9月2日に発売される【愛を叫べ】
 
作詞・作曲を担当したのは、よく嵐の楽曲を提供している100+さん
 
100+さんとはどんな方なのか?
 
とても気になりましたので調べてみました。
 
100+さんの詳細や手掛けた作品について紹介していきます。
 

スポンサーリンク

100+とは誰なのか?

 

100+(ハンドレットプラス)さんは、ビーエスエム株式会社(BSM)という所に所属しているクリエイターです。
社長ではなく、一般的な企業で言う所の正社員のようや感じなんですね。
 
業務内容は、作詞、作曲、編曲を行っています。
ロックバンド出身のギタリストで【インパクト重視】の楽曲制作をモットーとして活動しているようですね。
 
100+(ハンドレットプラス)さんが嵐に提供している楽曲は多数あり、【インパクト重視】分かる気がします!
 
100+(ハンドレットプラス)さんが手掛けた楽曲の中で個人的に大好きな曲はドラマ【家族ゲーム】の主題歌である『Endless Game』です。
 
この『Endless Game』で100+さんは、作詞を担当されています。
 
この『Endless Game』歌詞もメロディーも両方かっこいいんですよね。
 
【いつもあるはずだから 変わらないものが
“なくしたものと 生まれゆくもの”
この世界は難しいことばかりじゃないだろう
“君の心に 息づいたEndless】
 
この歌詞の部分大好きです。
 
受け取る人により歌詞というのは様々な考えになるとは思いますが、個人的には『先の事は考えても分からない、でも闇雲に進むのではなく自身の中に芯を持って進む事、それだけあればいい難しく考える必要はない』とそのように個人的には捉えました。
 
私の中での中心は『家族』です。
 
家族にとって最良の道だけを見て進む事、それだけですね。(もちろん常識・マナーもしっかり守りますよ。笑)
 
あなたは、この歌詞を観てどう捉えますか?
 
 

100+(ハンドレットプラス)が所属するビーエスエム株式会社(BSM)とは?

 

嵐の楽曲提供している100+さんの所属している所は、ビーエスエム株式会社(BSM)という会社の事業内容は
 
作詞・作曲・編曲だけでなく、ボーカルレコーディングディレクション、トータルプロデュースなどクライアントに合わせて幅広い音楽制作を行っているようです。
また、その他にもアーティストとの顔合わせに始まり、ミーティングでの打ち合わせ、楽曲選定、アレンジ、レコーディング、マスタリング、原盤納品までの全ての過程を含めたコンテンツの制作作業全体をも手掛けている正にスーパークリエート集団です。
ビーエスエム株式会社が掲げる音楽のテーマは、「心」や「感動」
ビーエスエムは心を動かすもの作りを第1に考えて活動しているようです。
 
正にというか、100+さんが手掛ける嵐の曲は、確かに私の心に響いてますよ!
 
またビーエスエム株式会社に所属するクリエイターとして、youth caseさんも所属しています。
 
代表作としては、大野智さんのソロ曲の『静かな夜に』や『Love so sweet』などの作曲を担当していますね。
 
非常にレベルの高い音楽クリエイターの皆さんが所属しているようです。
スポンサーリンク

100+(ハンドレットプラス)が手掛けた嵐の作品は何?

 

それでは、100+さんが手掛けた嵐の曲について紹介していきます。
 
調べた所、
 
Future   作詞・作曲
 
Hello Goodbye   作詞・作曲
 
Up to you   作詞
 
Everything  作詞
 
Endless Game   作詞
 
always   作詞
 
このままもっと   作詞・作曲
 
sugar and salt   作詞
 
together, forever   作詞・作曲
 
Bittersweet   作詞・作曲
 
Believe   作詞・作曲
 
Boom Boom   作詞
 
僕が僕のすべて   作詞
 
揺らせ、今を   作詞・作曲
 
Rock this   作詞
 
Rock Tonight   作詞・作曲
 
Asterisk  作詞・作曲
 
愛を叫べ   作詞・作曲
 
の18曲を担当しています。
 
どれもとてもいい曲ですよね。
 
特に個人的に前に書いた『Endless Game』以外にインパクトが強かった作品は
 
『Asterisk』です。ご存知のようにアルバム【デジタリアン】の最初にある曲ですよね。
 
デジタリアンを初めて聴いた瞬間にこの曲だったので、まさに【デジタリアン】だなと思った作品です。結構インパクトがありましたよ。笑
 
100+さんが手掛けた嵐の楽曲。
もしかしたらまだあるのかもしれませんが…
 
私が調べた所はこれぐらいでした。
 
もし上記以外でご存知の方がいましたら教えて頂けたら幸いです。
スポンサーリンク

まとめ

 

今回9月2日に発売される嵐の新曲『愛を叫べ』の作詞・作曲を担当した100+(ハンドレットプラス)さんに注目してみました。
 
100+さんが嵐に提供する楽曲の多くが個人的にとても素晴らしく、非常に印象深い曲ばかりでした。
 
そんな100+さんが手掛けた新曲『愛を叫べ』
 
MVを拝見しましたが、非常に明るい曲調で楽しく歌えそうだなという印象ですね。
 
発売日が待ち遠しく感じます。
 
新曲『愛を叫べ』の歌詞内容は、後日別記事にて公開させて頂きます。
 
その時はお知らせしますのでお待ち下さいね。
 
でわ!
 
関連記事
 

 - 嵐シングル