いろいろ嵐ごと

嵐にまつわるいろいろなアラシゴトを

*

【嵐】デビュー日驚愕エピソードと名前の由来を紹介!年齢や会見場所情報も

      2015/10/08


image

大人気アイドルグループの嵐
 
今やジャニーズのグループの中で、最もチケットが取りにくく、当たったコンサートチケットは【超プレミアチケット】と言われるほど。
 
そんな大人気な嵐もデビュー時は、誰もが知るグループではありませんでした。
 
デビューから16年という時を得てここまでのグループに成長してきました。
 
今回はそんな嵐の原点ともいうべき、デビュー時の事について紹介していきたいと思います。
 

スポンサーリンク
 

デビュー日とデビュー曲やグループ名の由来は?

 

デビュー日は、1999年9月15日に結成記者会見がハワイで行われました。
 
私は、この次の日かな?めざましテレビに5人が出演して嵐デビューのインタビューを受けていました。
 
今思い出しても5人とも初々しかったですね。
 
 そして11月3日発売の「A・RA・SHI」でCDデビュー。
この「A・RA・SHI」は、1999年ワールドカップバレーボールの公式ソングとして流れましたね。
 
嵐とは同世代で高校生だった私、恥ずかしながら学校で踊ってました。笑
 
グループ名の由来は
 
「嵐」というグループ名の由来は、「世界中に嵐を巻き起こす」「芸能界に嵐を巻き起こす」という意味の他にも、頭文字が五十音でも最初の“あ”、アルファベットでも最初の“A”であり、「頂点に立つ」という意味があるようです。
引用:Wikipediaより
 
これは今でも時々テレビなどで流れますよね。
今見ると一生懸命に説明する相葉さん…大好きです。笑
 
緊張している感がすごい伝わってくるインタビューでしたね。
 
インタビューで得意なスポーツはバレーボール?という質問に
 
みんな特にバレーボールが得意な5人が集められたと語った櫻井翔さん…本当かな?笑
 
櫻井さん、サッカーじゃんってツッコミたくなるインタビューでした。
スポンサーリンク
 

デビュー時の年齢や会見場所は?

 

デビュー時のメンバーの年齢は
 
大野智(18歳)
 
櫻井翔(17歳)
 
相葉雅紀(16歳)
 
二宮和也(16歳)
 
松本潤(16歳)
 
なんですが、学校などの学年でいうと
 
大野智(大学1年生)
 
櫻井翔(高校3年生)
 
相葉雅紀(高校2年生)
 
二宮和也(高校1年生)
 
松本潤(高校1年生)
 
デビュー時は、6月の二宮さんと8月の松本さんは誕生日を迎えていましたが、11月の大野さん、12月の相葉さん、1月の櫻井さんはまだ誕生日が来ていなかったので、上記のような年齢になっていたのですね。
 
その昔、私は相葉さんと二宮さんと松本さんは同い年かと思ってましたからね。誕生日見ないで年齢だけ見てたので。笑
 
そしてそんな5人がデビュー会見を行った場所は
 
なんとハワイの海の上「クルーズ客船」で行われました。
 
新グループ誕生の記者会見に費やされた費用はなんと約5,000万円
この発表は全米10都市のニュースでも取り上げられたそうです。
 
もう今では軽く元を取っちゃってますけど…
 
すごいですね、【クルーズ客船でのデビュー会見】
 
嵐はデビューもスケールがデッカいですね。
 
 

デビュー時の驚きのエピソードとは?

 

デビュー曲の「A・RA・SHI」はデビュー会見時にはレコーディングを終えておらず、会見後にレコーディングを行ったようです。
 
デビュー会見前にレコーディングを行ったのは、大野さんと櫻井さんだけのようです。
 
それでもデビュー会見してしまうのだからジャニーズはやはりすごい!
 
そして、嵐としてテレビ初出演したフジテレビのめざましテレビのインタビューアーには、なんとちょうどハワイに休暇で来ていた川端健嗣アナがインタビューを行うという…とてもラフな格好でしたからね。笑
 
そして嵐5人の中で3人は嵐を今後も続けるつもりはなかったようです。
 
大野さんや二宮さんは、辞める旨を伝えていたようですし、櫻井さんも嵐は期間限定で終わったらジャニーズを辞めるつもりだったようですね。
 
でもそんな彼らも気がつくと16年も嵐で続けてこれました。
それもこれもジャニーズ事務所やスタッフだけでなく、メンバーやファンの皆さんの力なんですね。すごいです!
 
中でも相葉さんはジャニー喜多川さんに「パスポート持ってる?」と言われ持っていたので答えたらハワイに飛ばされ嵐として急遽デビューとなったようですね。笑
 
なので相葉さんの中では、嵐として今いるのは、パスポートを持っていたからだと思っているようで、本当かどうかの真実はジャニー喜多川さんだけが知っているのです
 
嵐のメンバーは、騙されてデビューさせられた方が多いのですが、それでもしっかりデビューするのですから大人の対応ですよね。
スポンサーリンク
 

まとめ

 

嵐のデビューの事について紹介してきました。
 
デビューから16年、今でこそジャニーズでも大人気グループへと成長しましたが、けして平坦な道ではありませんでした。
 
メンバーの中では辞めようと思っていたメンバーもいたようで、リーダーの大野さんは、イラスト系の仕事をしたいと思い探していたようです。決まっていたら嵐にはなっていなかったと答えていた事から一歩間違えば今の嵐はなかったんだなと改めて思います。
 
そう思うと全国のファンを元気で幸せにしてくれる嵐でよかったなと感じますね。
 
これからも彼らの活躍に期待しましょう!
 
関連記事
 
 
 

 - 嵐デビュー