いろいろ嵐ごと

嵐にまつわるいろいろなアラシゴトを

*

【嵐】大野智の美しい上手いダンスエピソードとソロ曲まとめ

   

Pocket

嵐 大野智

先月、宮城で開催され大成功だった「ARASHI BALST in Miyagi」
ライブの色々な仕掛けも話題でしたが、やはりライブといえば歌って踊る5人。ライブではメンバーそれぞれが2007年以降に発表したソロ曲の中から1曲づつ披露しました。
大野くんは2012年の「two」をとても美しく幻想的に歌って踊っていました毎回大野くんのソロは見るものを魅了しますよね。
 
大野さんのダンスエピソードやメンバーの評価とソロ曲一覧について紹介していきます。
 

スポンサーリンク
 

大野智のダンス力はジャニーズトップレベル?そのエピソードとは

 

大野くんのダンスレベルはジャニーズトップレベル。
近年のダンスの上手いジャニーズランキングでは常に上位で東山さん、中居くん、堂本光一くんらと肩を並べるといわれています。
デビュー前から『伝説のjr.』ともいわれ、東京のjr.ながらも京都で2年間「kyo to kyo」の舞台に毎日のように立ってダンスを極めに行っていたりもしました。
彼のダンスは指先・足先まで神経の行き届いた美しさ、ターンの軸のぶれなさ、ステップの軽やかさなどとにかく美しく『魅せる』という印象がありますよね。
京都に極めに行ったというジャズダンスはもちろん、武道や殺陣など自分の身体で得たものすべてが美しく上手いダンスにつながっているのだと思います。
京都から東京に戻ってきたときにはダンスに特化したユニットMA(Musical Academy)の初代メンバーにも選ばれているくらいですからね!
その頃から、大野さんのダンスに対するエピソードとして実は人一倍努力家で、できないと納得のいくまで何度も何度も映像を見続けたことがあったりその反面練習途中でベンチに座っていたので練習しないのかと尋ねると「うん。もう覚えたから」と言って練習しなかったり。
時間がなさ過ぎて練習では危ういかと思っていても本番はバチっと決めてきたり…など、ダンスにまつわるすごいエピソードが多々あります。
 
大野さんの中で京都でも期間があのダンスの才能を開花したといっても過言ではないでしょうね。
スポンサーリンク
 

嵐メンバーからのダンスの評価は?

 

嵐のメンバーは大野さんのダンスについてどんな印象をいだいているのでしょう。
 
メンバーからは「(中略)大野智という人は一番色んなものを持っている」(二宮くん)
ジャニーさんに大野の後ろで踊って覚えてと言われて大野智ってすごい人なんだ」(櫻井くん)
など、一目置かれている存在のようです。最近、嵐のシングル曲やライブの曲も大野くんが振付を担当することが多くなってきているのがなによりの証拠ではないでしょうか。
個人的に衝撃的だったのが、番組で大野さんがタップダンスに初めてトライしたのですが、普通あんな短時間でできないような内容を難しいと言いながらやってしまう大野さん。
その時私は、「天才って凄いな!」って思いましたね。
 

大野智のソロ曲ダンスがすごい!

 

以前より自身のソロ曲はバックのJr.の分の含め大野くん自ら振付をしているのはファンの間では有名ですよね。
ほとんどのソロ曲がその曲調のせいもあるからだと思いますが、嵐の曲の時よりも少し細かく繊細で高度な技術が必要な感じのダンスの特徴がよく出ているので大野さんを大人っぽくより美しく魅せる振付になっていると感じます。
以前、番組の中で「(ソロは)180%(の力)でやる」とも言ってましたしね。笑
嵐の曲中では表現しきれない部分を自身のソロで表現するようにしているのではないでしょうか?
 
確かに嵐全員で踊ってる時とソロの時はダンスのクオリティが違うと感じます。
 
改めてダンスのレベルはジャニーズの中でもトップレベルだなと動画を見ていて思いますね。
 
 

大野智ソロ曲まとめ

 

大野智が歌っているソロ曲をまとめて紹介していきます。
 
Rain(アルバム「One」)
 
Song for me(アルバム「Time」)
 
Take me faraway(アルバム「Dream “A” live」)
 
静かな夜に(アルバム「僕の見ている風景」)
 
Hung up on(アルバム「Beautiful World」) 
 
two(アルバム「Popcorn」)
 
Hit the floor(アルバム「LOVE」)
 
Imaging Crazy(アルバム「THE DIGITALIAN」)
 
中でも個人的に好きなのは【静かな夜に】ですね。
 
あのダンスをDVDで初めて見た時鳥肌が立ちました。
 
今ではトリコになってます。笑
スポンサーリンク
 

まとめ

 

大野さんのダンスエピソードやメンバーの評価とソロ曲一覧について紹介してきました。
 
10/21発売のNEWアルバム「Japonism」の詳細も徐々に発表され、大野くんのソロ曲は「暁」というタイトル。
タイトルだけでも華麗で美しいダンスをみんな期待していることでしょう。どのように魅せてくれるか今から楽しみですね。
 
関連記事
 
 
 
 
 

 - 大野智