いろいろ嵐ごと

嵐にまつわるいろいろなアラシゴトを

*

二宮和也ラジオ【BAYSTORM】10月11日のコメントや感想まとめ

   


image

今回は、嵐の二宮和也さんのラジオ「BAY STORM」の10月11日放送分に関するまとめ記事をお届けしたいと思います。
今回の放送では、先日、大好評のうちに終了した宮城ライブの事など、沢山語ってくれていますよ。
 

スポンサーリンク
 

宮城ライブで東北名物を堪能!

 

まずは、番組序盤で語られたこちらのエピソードから。
「宮城ライブのケータリング(楽屋に用意される嵐さん達用の食事類)は、日によって違う東北圏の名物が日替わりで用意されており、“芋煮““せんべい汁“など、有名な東北の料理が色々と用意されていて東北に居るんだと実感できたし、そうやって気を遣って色々用意してもらえたのは有り難かった」
 
聴きながら、なんとも羨ましいなと思ったエピソードでした。嵐さんぐらいビッグになってしまうと、ライブの合間に外に出て、地元の飲食街で美味しい料理を堪能する。なんてこともなかなか難しいのでしょうね。
せっかくなら、東北の美味しい物を堪能してほしいと思うので、今回の現地のスタッフさんのそういったお気遣いは、私たちファンとしてもありがたく思いました。
 

挨拶シャッフルの裏話とは

 

さて。お次も宮城ライブの裏話です。
 
リスナーさんからの、「各メンバー定番の最初の挨拶をシャッフルして居ましたが、挨拶の順番はどうやって決めたんですか?」との質問に答えています。
「挨拶をする曲が相葉くんのドラマの主題歌だったので、相葉くんが最初で、あとのメンバーは順番とかも特に決まってなかった。とのことでした。
シャッフルしたというのは新鮮で、普段のライブでは見られないレアなものを見れたというお得感がありました。
スポンサーリンク
 

宮城ライブ学生ボランティアに感謝

 

さて次は、ライブへ行ったファンの方からの報告メールです。「仙台駅から会場までの往復シャトルバス乗り場でお客さんの対応をしていた学生ボランティアの方々が、1列に並んでバスを見送ってくれたりして、本当に良くしてもらった」というメールでした。
二宮さんもそれを読み、「ボランティアの人達がこうして対応してくれると言うのは本当に有り難いこと。タイミング的にも、とてもいいタイミングでライブができて良かった」と、感謝で振り返っていました。
 

まとめ

 

今回の記事では、番組内で語られた宮城ライブの事を中心に内容をまとめてみました。また近いうちに被災地でのライブを期待しています。
 
管理人より一言
今回開催された宮城ライブは驚きの連続で参加出来なかったことが悔やまれます。
特に驚いたのが上記にもある挨拶のシャッフル。
とても新鮮で胸からこみ上げるものがありましたね。
今後のライブでもあるのでしょうか?期待したいです。
 
ライター紹介
・紫華さん
スポンサーリンク
 

 - 二宮和也 ラジオ