いろいろ嵐ごと

嵐にまつわるいろいろなアラシゴトを

*

【嵐にしやがれ】10月17日放送の感想や番組内容まとめ

   


image

10月17日に放送された「嵐にしやがれ」
 
今回の番組には、ゲストに伊藤淳史さんが登場!
松本潤さんのコーナーや相葉雅紀さんの相葉Japanのコーナーなど盛り沢山でした。
 
そんな「嵐にしやがれ」の感想や番組内容のまとめを紹介していきましょう。
 

スポンサーリンク
 

10月17日放送ゲストに伊藤淳史さん

 

今回のゲストは、「電車男」などで知られる俳優の伊藤淳史さんです。
 
伊藤さんが大の肉好きということで、まずは焼き肉に関するゲームで対決します。
 
番組後半には、鉄板焼の食材をかけたサッカーゲームもありましたが、なんと残念なことにお肉の獲得者は誰一人現れず、野菜ばかりを鉄板で焼いて食べていました。
 
肉好きにとって野菜ばかりはある意味生き地獄ですよね。笑
 

松本潤のThis is MJ

 

2番目のコーナーは松本潤さんの「松本潤のThis is MJ」です。
 
今回から新たに「カッコいい一言シリーズ」という謎の企画も並行してスタート。
 
「今日、何してたの?」と聞かれたときに、思わず「カッコいい~」と思われるようなカッコいい事をしよう。
 
ということらしく、今回は「新米が食べたくなって、車を飛ばして新潟の魚沼まで行った」ということらしいです。(笑)
 
そして、実際に(恐らくスタジオ収録の当日にロケをしたようです。)魚沼で新米を収穫させてもらい、それを早速食べようと……したのですが、当たり前ながら新米は精米などの手を経なければ食べられないので、農家のおばあちゃんが数日前に採って精米した、すぐ食べられるお米を頂くことに。
 
美味しいお米の炊き方や選び方、お米に関するうんちくも披露してくれ、私もとても勉強になりました。
 
このコーナーは、恐らく番組側が期待している「MJ」像に、本人がなりきれてない部分があり、おおかたかっこよく決めては居るのですがたまに素が出るところが本当に可愛いです。
スポンサーリンク
 

相葉Japanで穴掘り対決!

 

さて。お次のコーナーは「相葉雅紀の代行調査」でした。
 
今回は調査ではなく「相葉Japan」のコーナーで、穴掘り大会の日本一チームに挑むという企画です。
 
以前の綱引きの時に活躍してくれた、日体大の力自慢(通称 太ももお化け)さんや、相葉Japanのコーナーには毎回参加してくれている、「東京ヴェルディーバレーボールチーム」の飯塚選手(通称志願兵)、土に詳しい農家さんなど、様々な面々で日本一に勝負を挑み、見た目では遜色ない穴を掘って頑張ってくれました。
 
本当に見た目では判別がつかないほどで、「これ、今回勝てたかもな」と思わせてくれるほどの大健闘でした。結果としてはは1m程の大差をつけられて破れてしまいましたが 、感動をもらいました。
来週も、どんなコーナーがあるか楽しみです!
 

管理人の一言

 

今回伊藤淳史さんゲストの「嵐にしやがれ」は最高でしたね。
 
焼肉好きの管理人にとって内容よりも肉に意識が行ってしまいましたので翌日は焼肉を食べましたよ。
 
PK対決で誰も肉をゲット出来ないという結果はある意味【嵐、さすが笑をわかってらっしゃる】という感じでしょうか。楽しませて頂きました。
 
 
松本さんのコーナーでは、個人的に知り合いに農家がいるので土を食べて状態を見る事や米のランクがある事も知っていたのですが、
【米は八十八手】米作りには88の作業がある。
だから「米」という字は八十八と書くという事は全く知りませんでした。
 
いゃーとても為になるコーナーでしたね。
 
相葉雅紀さんのコーナーでは穴掘り対決となりましたが、やはりチャンピオンは強いですね。
 
個の力がある相葉Japanだとしても、やはりその専門のチャンピオンに勝つには非常に難しいという事ですね。
 
あれだけのメンバーが集まっても1mぐらいの差がついてしまうのですから穴掘りにはそれなりのコツがあるのかもしれません。
 
今回の「嵐にしやがれ」もとても楽しませてもらいました。
 
次週はどんな内容の企画となるのか楽しみですね。
スポンサーリンク
 
ライター紹介
・紫華さん
 
関連記事
 

 - 嵐にしやがれ