いろいろ嵐ごと

嵐にまつわるいろいろなアラシゴトを

*

【嵐にしやがれ】10月24日放送の感想や番組内容まとめ

   

Pocket

スポンサーリンク

image

10月24日に放送された「嵐にしやがれ」
 
今回の番組には、ゲストに鈴木亮平さんが登場!
大野智さんの「大野智の作ってみよう」のコーナーや二宮和也さんの「二宮和也の小っちゃな野望」のコーナーなど盛り沢山でした。
 
そんな「嵐にしやがれ」の感想や番組内容のまとめを紹介していきましょう。
 

10月24日放送ゲストに鈴木亮平さん

 
今回のゲストは、久し振りの登場となる、鈴木亮平さん。
 
「嵐におすすめしたいこと」を企画として持ち込んで登場してくれました。
 
最初のおすすめは「納豆+バナナ(+ハチミツ)」 私個人的にも、嵐メンバーと同じように「これはないな。」と、その組み合わせにかなり引いてしまいました。
 
鈴木さん曰く「チョコバナナみたいになる」とのことですが……
 
そして、次なるおすすめ「ラップキス」の背筋対決ゲームで勝利した大野さんが、納豆バナナトーストを試食していました。
 
そして3つ目のおすすめは「サンバ」それぞれメンバーカラーのド派手なサンバ衣装に着替えました。
 
櫻井さんも言ってましたが、松本さんだけはなんだか紅白歌合戦の小林幸子さん」みたいでしたね。(笑)
 
髪が隠れるサンバ衣装だと、整った顔のパー
ツが強調されるせいでしょうか。
 
サンバの先生も登場して、「動物」というテーマで自由に踊ってみることに。
 
誰が一番うまく踊れたかの判定は、先生
にしてもらいました。
 
判定の結果、相葉さんが優勝し、納豆バナナトーストを試食していました。
 
大野さんも相葉さんも二人揃って「納豆がいない(納豆の感じが消えているという意味)」と、納豆バナナの感想を話していました。
 
大野さんは「納豆が苦手な人でも食える!」と言っていたので、思ったほど納豆が強くないようです。
スポンサーリンク
 

「大野智の作ってみよう」

 

さて。「大野智の作ってみよう」では、「スマホケース」作りに挑戦。
 
「黒板ケース」「芝生ケース」「食品サンプルケース」の3つのケースを作りました。
 
最初に出てきた「吹き付けるだけで何でも黒板にできるスプレー」が、とても気になります。
 
壁一面に吹き付けると、壁一面が黒板になるんでしょうか。
なんか、スケールが大きくて楽しそうですね。
 

「二宮和也の小っちゃな野望」

 
続いては「二宮和也の小っちゃな野望」のコーナーへ。
 
以前、「ホタルイカ」の光で衣装を光らせてミニコンサートをする。
 
と言うのがありましたが、今回はその第2弾。
 
「ウミホタル」です。
 
感想としては、前回よりは断然光っていて、綺麗さが違いましたが、やはりコンサートで使うとなると難しいのではないでしょうか。
 
生き物ですしね。
 
コンサートの演出担当松本さんも、「ウミホタル」の光をコンサートの演出に使うかと言えば、当然微妙な反応でした。
スポンサーリンク
 

管理人の一言

 

今回の嵐にしやがれも楽しい内容でしたね。
 
特に面白かったのが、背筋対決でした。
 
5歳の息子と一緒に見ていたのですが、あのラップに突っ込んだ顔はアイドル的にはアウトでしょうが、あのような事を出来る嵐は、素晴らしいと思いますし、息子と2人で爆笑しておりました。
 
中国での日本のお笑いといえば、嵐というのがありました。
 
参考記事
 
理由にありますが、
 
嵐の笑いはオシャレでかっこよくて礼儀正しくお年寄りに優しい。
人を辱めずに面白いことが言えて自虐もできる。
 
とあります。
 
正に今回の事を言ってますよね。
 
彼らの笑いは嫌と思う人がいない素晴らしい笑いだと思います。
 
次の嵐にしやがれのゲストは生瀬勝久さん。
 
嵐のメンバーとも共演が多い俳優さんなのでどんな裏話や絡みがあるのかとても楽しみですね。
 
ライター紹介
・紫華さん
 
関連記事
 

 - 嵐にしやがれ