いろいろ嵐ごと

嵐にまつわるいろいろなアラシゴトを

*

【嵐】櫻井翔の歴代ソロ曲全曲とオススメトップ3をランキング方式で紹介!

   

Pocket

スポンサーリンク

image

2015年アルバム「Japonism」も絶好調の嵐さん。
 
今回は久々に櫻井さんのラップもたくさん聞けてまさに原点回帰なものになっているように感じます。
 
メンバーのソロも5人5様でライブでどのように歌われるか毎回楽しみになりますよね。
 
今回は櫻井さんの歴代のソロ曲紹介とおすすめをさせていただきます。
 

櫻井翔の歴代ソロ曲全曲紹介

 
櫻井さんの今までのソロ曲を紹介していきます。
 
CD化されているもの カバーや未収録(年代ばらばらですが)
 
・夢でいいから(One)
・超2ありがとう(ARASHIC)
・Can’t Let You Go(Time) 
・Hip Pop Boogie(Dream”A”Live)
・T・A・B・O・O(僕の見ている風景)
・このままもっと(Beautiful World)
・Fly onFriday(Popcorn)
・sugar and salt(LOVE)
・Hey!Yeah!(THE DIGITALIAN)
・Rolling days(Japonism)
 
カバーや未収録(年代ばらばらですが) 
 
・Pretty Fly ・君の瞳に恋してる
・与作 ・Fly to the moon
・Make me happy~Shake・男の子女の子
・今夜はブギーバック 
・ホットケーキミックス
・Touch Me Now・Unti-Unti
・ペンの指す方向~ChapterⅠ~Ⅲ~
・俺たちのSong・Joyful
・星になるまで・ウエディングソング
・The LoveLike
 
何曲か抜けてるかもしれませんがこんな感じです。
スポンサーリンク
 

オススメトップ3の曲をランキング方式で紹介

 
3位 Rolling days (2015 Japonism)作詞作曲:October /RAP詞:櫻井翔
最新アルバムのです。
 
『なるべく自分では選ばない感じの曲』と櫻井さんのいうようにかなり大人な恋の曲です。
 
2位 Touch Me Now (2003)作詞作曲:ha-j
CDにはなっていませんが2003年のライブで披露されています
 
当時の櫻井さんが体現されている曲。
 
当時の彼が出せる限りのセクシーさを存分に出しているようにみえます。
 
1位 Hip Pop Boogie(2008 Dream”A”Live)作詞:櫻井翔/作曲:COUNTFORCE
RAP中心で当時の嵐の姿がよくわかる曲。
 
櫻井さんらしい形でファンへの感謝やまだまだ高みに上ろうとする姿の詰まった曲。
 

オススメの理由は

 
3位 Rolling days
 
現在の大人な櫻井さんがみえる、気がします。
 
サビがすごく耳に残り普段さわやかなイメージの櫻井さんにちょっと大人な歌詞。
 
いいですよね。
 
2位 Touch Me Now
 
とにかく、チャラい(笑)個人的にちょっとイキがってる風の櫻井さんが大好きなので披露した時のライブ映像込みでどこにも今のようなスマートな櫻井さんがみえなくてよいです。
 
1位 Hip Pop Boogie
 
なんといっても、歌詞ですかね。
 
はじめて聞いたとき、泣かされました
 
本当に色々と考えているのがよくわかる曲です。
 
ライブで披露した時に途中でメンバーに一瞬コーラス参加させてのも感動でした。
 
本当に個人的におすすめさせてもらいました。
 
正直に言うと、ここ数年スマートで知的な感じのものよりガシガシと男くさい感じのもののが櫻井さんらしく思えて好きなのでこのような選曲になってます。
 
ただ、嵐の櫻井翔、を一発で表しているのはやっぱり1位の曲なんじゃないかと。
 
ライブではメンバーを映像で出したり振付を同期の屋良君に頼んだり、仲間を大事にする彼が垣間見れるように思います。
 
今年のソロじつはかなり好きです。
 
まだCDを聞いただけなので3位ですがライブ次第で個人的にランクが上がるかも?
 
と楽しみしています。
スポンサーリンク
 

管理人の一言

 
櫻井さんの歴代ソロ曲とオススメの曲について紹介してきました。
 
オススメの曲に関しては、あくまで個人的な感想になりますので、色々と思う所もあるとは思いますが、ご了承下さい。
 
個人的に好きな櫻井さんのソロ曲は「T・A・B・O・O」です。
 
あの楽曲の雰囲気が大好きで嵐の個人的に大好きな曲の中でも上の方になりますね。
 
皆さんの好きな櫻井さんのソロ曲は何でしょうか?
 
ジャポニズムのソロ曲の「Rolling days」妻のお気に入りらしく歴代の中でも1番良いと太鼓判でした。
 
今までもかっこいい曲が多く出ましたが、今後も次々と発表されます。
 
どんなソロ曲が出てくるのか次のアルバムが楽しみですね。
 
ライター紹介
・萌々胡さん
 
関連記事
 

 - 櫻井翔