いろいろ嵐ごと

嵐にまつわるいろいろなアラシゴトを

*

VS嵐11月5日 「グラスホッパーチーム」ゲーム結果のまとめと感想

   


スポンサーリンク

image

11月5日のVS嵐は対戦チームに「グラスホッパーチーム」
 
プラスワンゲストに斎藤工さんと、ピン芸人の永野さんを迎えての放送でした。
 
今回はグラスホッパーチームという事もあり生田斗真さんや山田涼介さんと嵐の絡みが見所ですよね。
 
11月5日放送のゲーム内容や結果と感想を紹介していきます。
 

今回のゲストは、生田斗真さん率いる「グラスホッパー」チーム

 
メンバーは、生田斗真さん、山田涼介さん、菜々緒さん、村上淳さん、佐津川愛美さん、金児憲史さんでした。
そしてプラスワンゲストは、斎藤工さんと、ピン芸人の永野さんです。
 
なんと斎藤さんは永野さんのファンだそうです。
 
結構永野さんのキャラは激しかったと感じましたね。斎藤さんのお父さんのような顔が印象的でした。笑
 

第1ゲーム「コロコロバイキング」

 
最初のゲームはコロコロバイキング
 
オレンジゾーンでは、今回のプラスワンゲストで、「嵐にしやがれ」の前説も担当しているというピン芸人の永野さんと、大野さんのコンビ。
 
永野さんの的確な指示で、150ptを獲得しました。
スポンサーリンク
 

第2ゲーム「バンクボーリング」

 
続いては「バンクボーリング」でした。
 
1投目は斎藤さんと永野さん。
 
2投目は、二宮さん相葉さんでした。
 
松本さんは、相変わらずハイテンションで絡む永野さんに、「なんだろうね。もう、疲れてきたね(笑)」と若干呆れ気味(笑)
 

第3ゲーム「デュアルカーリング」

次なるゲームは、デュアルカーリングです。
 
前回の出演時に、松本さんの無茶ぶりで森三中の黒沢さんのネタをさせられてしまった生田さん。
 
(本人いわく地獄絵図)今回も、プラスワンゲストの永野さんのネタを真似させられていました。
 
(地獄絵図第2弾)ゲーム中は、ボーナスポケットになかなか入らない中、最初に決めた大野さんが「よっしゃ!」と声をあげて喜んでいたのが印象的でした。
 

第4ゲーム「クリフクライム」

 
次のゲームはクリフクライム。
 
松本さん櫻井さんの挑戦です。
 
高所恐怖症の櫻井さん。
 
1面を担当しましたが、目標の60秒より若干時間がかかってしまいました(残り45秒)続く松本さんは、櫻井さんの遅れをフォローする完璧なパフォーマンスで「お台場のアゴ」をクリアしてパーフェクトで登りきり、しかも残りタイム22秒×3=66ptのクリアボーナスも獲得しました。
 
23秒で「アゴ」を登りきるという凄すぎるパフォーマンスでした。
 
やっぱりやってくれますね。松本さんは。
 

第5ゲーム「キッキングスナイパー」

 
最終対決は「キッキングスナイパー」ここでは、最初に蹴った2人が大活躍でした。
 
最初のターゲットを二宮さんが、続く次のターゲットは松本さんが、それぞれ最初のゾーンの時点で倒してくれましたね。
 
結果は590ptという素晴らしい得点でした。
 
結果的には、相手チームにギリギリ逆転を決められてしまい残念な結果でしたが、今回も頑張ってくれましたね。
スポンサーリンク
 

管理人の一言

 
今回のvs嵐も非常に楽しい回でしたね。
 
番組の中で特に印象に残ったのが、生田斗真さんが永野さんのモノマネをした所
 
個人的に正直な感想として、【生田斗真がしたらカッコいいなぁ〜でした。
 
永野さんがしたら
「(小さく)うぁ〜…」
 
なのでイケメンがしたらやっぱかっこいいんですよね。笑
 
しかしJr.時代に一緒に過ごした生田斗真さんや嵐のメンバー(特に二宮さん、相葉さん、松本さん)
 
との絡みは非常に見応えがあり仲の良さが伝わってきますよね。
 
今回のVS嵐とても満足よく楽しませてもらいました。
 
次回はどんなVS嵐になるのか楽しみですね。
 
ライター紹介
・紫華さん
 
関連記事
 
 

 - vs嵐