いろいろ嵐ごと

嵐にまつわるいろいろなアラシゴトを

*

絶対に欲しい!嵐japonismライブチケットの買い方全部出し

   

Pocket

スポンサーリンク

image

今やジャニーズの中でも1、2を争う人気アイドルグループの嵐
 
そのライブチケットは毎回プレミアのチケットとなっています。
 
その証拠にジャニーズの中でも1番当たりにくいと言われていますよね。
 
FC先行が終わり当落が発表されて、その後復活当選も発表されました。
 
当たった!と言った声も多くありましたが、やはり今回はいけない…と言った声の方が多かったのではないでしょうか…
 
しかしナゴヤドームの初日を終えてから、ファン方々の中にはやっぱり…行きたい」と言う声も多くなって来たなと感じています。
 

「嵐japonismライブが今大人気!」

 
今年の嵐japonismライブは、テーマが「日本」「原点回帰」という事で嵐のメンバーも様々な事に挑戦しているライブ内容となっているようですね。
 
例えば松本潤さんのソロでは、壁を登ったり、高いところからジャンプしたり、棒に捕まって逆上がりしたり
 
相葉さんのソロでは相葉さんのみで気球に乗ったり
 
嵐のメンバーがファンの方々にハイタッチをしたり
 
とファンにとっては驚きの演出も多くあるようです。
 
実際にライブが終わり嵐ロスになった方もいらっしゃいますし、チケットが入手出来なかった方々の中には、レポを見て【行きたい気持ちを押し殺していたのに…】
 
という方もいらっしゃるようですね。
 
個人的に、演出もそうですが、セットリストを見ただけでもテンションが上がってしまいました。w
 
セットリストに関して「この曲が良かった」なんかも人によってはあるのでしょうが…
 
皆さんはどう感じましたか?
スポンサーリンク
 

「それでも諦めきれない時の選択肢はあるのか?」

 
嵐のライブに行きたい気持ちがあったとしても、復活当選も一般販売も終了して残すのは、無効チケットのみとなっています。
 
しかし頼みの無効チケットもごく僅かしか復活当選に回らないので当選する確率は厳しいでしょう。
 
なので正規ではありませんがどうしても行きたいのなら行ける方法はあります。
 
その方法を紹介していきましょう。
 

【SNSを使った直接交渉】

 
まずSNSで直接やり取りする方法。
 
ツイッターやミクシィなどの掲示板などで個人の方々と直接的にやり取りを行いチケットを手に入れる方法ですね。
 
メリットとしては、個人同士の直接交渉となるので原価で売買できる可能性が高くなりますし、仲介サイトなどにある手数料などのお金がかからないのがメリットとなります。
 
デメリットとしては、個人同士での直接売買となりますのでしっかりされた方なら大丈夫ですが、悲しい事にどうしても欲しいという心理を利用して中には騙すような方も実際にいらっしゃいます。
過去ツイッターのつぶやきにあった例では、売買が成立して代金を振り込んだけど、チケットが届かなかったという事がつぶやかれていました。
 
このようなトラブルも起こる可能性もありますので十分な警戒注意が必要ですね。
 

 

 

【ネットオークション】

 
日本でのチケットネットオークションといえば、有名なものでいうとやはり「ヤフオク」
 
過去にもヤフオクを利用された方も多いのではないでしょうか?
 
ヤフオクを利用するメリットとしては、日本のオークションといえば「ヤフオク」というように多くの方が利用されています。
 
その為、他のサイトに比べて圧倒的に出品数が多かったり、オークション形式ですので場合によってはは安く手に入るところが魅力ですね。
 
ヤフオクでのデメリットは、オークションなので人気のあるものだと多くの方が欲しい商品ですので入札が多くなり商品が高額になる事も多くあります。
またヤフオクは場を提供しているだけですので基本個人同士のやり取りとなります。なのでトラブルになる可能性も十分
ヤフオクでは詐欺にあった場合などの金額や商品などのもしもの時保障がないので自分で警察に被害届をだしたり、出品者の方と直接交渉しなければなりません
 
ヤフオク側としては双方での話し合いでの解決を促しています。

 

 

【チケット販売サイト(企業)を介した取引】

 
最後に紹介するのは、仲介サイト(企業)を介した取引です。
 
主に有名なチケットサイトとして
 
「チケット流通センター」や「チケットキャンプ」があります。
 
仲介サイトを介して取引を行うデメリットとしては、出品金額がヤフオクなどのように安く出品して入札を繰り返し金額が上がる訳ではないので人気などにもよりますが、金額が高い事が多くなっています。
 
そしてメリットとしては、安心サービスの充実が1番にあります。
 
内容としては、取引後に商品が届かない場合は、条件がありますが返金してくれる「返金保障」があります。
 
なのでもし取引後に相手と連絡がいきなり取れなくなっり、商品が届かないなどの際、10日ほどしても状況が変わらない時は全額返金になるようですね
 
さらに取引で分からない時などは仲介サイトがサポートしてくれるようです。
 
チケット流通センターに関しては、直接交渉はないようですので安心して取引ができますね。
 
また支払いの時には、クレジットカードやコンビニ払い、ネット銀行など支払い方法が選べますので自分に合った方法で支払う事ができます。
(個人などでクレカを使うのは厳しいですが、仲介サイトだと安心して使えますし、その時お金を持っていなくてもクレジットカード払いなら大丈夫ですね。)

スポンサーリンク

 

まとめ

 
チケットの買い方を紹介してきました。
 
主にSNS、ネットオークション、チケット販売サイトの3種類から選ぶ方が多いと思います。
 
個人的にオススメだと思うのはチケット販売サイト。
 
やはりチケットもタダではありませんし、安心して取引したいものです。
 
皆さん変なトラブルにも巻き込まれたくはありませんよね。
 
そう考えるともしトラブルが起きた際に、自分で解決するのと専属のサポートがいるのとでは大きく変わってくるのではないでしょうか…
 
他のと比べると少し割高となってしまうかもしれませんが…

人気のチケット多数掲載中!【チケット流通センター】

 

こちらは公演当日ギリギリまで購入できるようですので最後まで諦めずにチェックしてみて下さい。
 
ただ近年このようなチケット類は非常に厳しくなっていますし、会場では本人確認もランダムにされているようです。
 
なのでどのパターンであれ、その辺りのリスクを理解した上で購入するようにして下さいね。
 

 - 嵐 チケット