いろいろ嵐ごと

嵐にまつわるいろいろなアラシゴトを

*

【嵐】クリスマスソングの曲や歌詞でオススメなのは?聴いて幸せな気分になろう

      2015/12/24

Pocket

スポンサーリンク

image

すっかり寒くなりました。
 
冬になるとやっぱり楽しみなのはクリスマスですよね。
 
家族や友人とパーティをして過ごしたり、大切な人とお出かけをしたり…。
 
そんな時に聴いていたくなる嵐さんの楽曲もたくさんあります。ちょっと歌詞にも注目しながらご紹介しますね。
 

クリスマスソングにオススメ嵐の曲は

 
以前から有名なものが多いのですが…
 
・あの日のメリークリスマス
 
・WISH
 
・二人の記念日
 
・メリークリスマス(Vo.二宮和也)
 
・Dear Snow
 
・冬を抱きしめて
 
・Snowflake
 
・チェックのマフラー
 
このあたりかなあと。
 
いかにも!というものからじっくり聴いてクリスマスの雰囲気を読み取れそうなものもあります。
 
ちょっと楽しげな気分になるなら「メリークリスマス」や「WISH」しっとりとしたいなら「あの日のメリークリスマス」や「Dear Snow」ですかね。
スポンサーリンク
 

クリスマスソングで特にオススメしたい歌詞

 
特におススメしたい歌詞はこの3つです。
 
「今日からをずっとずっとHolynight Christmas time is coming to town いつか未来に赤い絨毯 そこは何人たり邪魔ない空間 腕 胸の中で夢の中へ」(二人の記念日)
 
櫻井さんのラップ部分なのですが、未来のクリスマスが記念日になりそうな感じがキュンキュンきます
 
「降り出した雪 白くなった吐息 2人の距離をそっと縮める チェック柄歩くように交差点が来ても手と手つないだまま」チェックのマフラー)
 
こちらは直接的にクリスマスという状況ではないのですが結構昔の楽曲なので歌う嵐さんたちの声もちょっと初々しく聴こえてなんだ学生のころに戻ったような感じで恋をしたくなります。
 
「初めて 今日初めて こんな素敵な 季節と知りました もう少し あと少し この距離がどうにかならないかな 今年のお願いはこれにしよう」(メリークリスマス)
 
この楽曲自体がクリスマス色一色なのでもう色んな状況が想像できます。
 
二宮さんの書く歌詞は一つのお話しのようなのでこの先の続きを期待しながら聴けます。
 
改めてよくよく全体的に歌詞を見てみたら、案外嵐さんのクリスマスソングは切ないもののが多めだったのでどちらかといえば幸せな感じのものをおススメしてみました。
 
でもどの楽曲もこの季節に聴いてみるといいんですよね。
何回でも聴いていられます。
 
「あの日のメリークリスマス」や「Snowflake」あたりから聴いていって最終的に「WISH」や「メリークリスマス」にたどり着くと1曲聴くごとに少しずつ幸せな気分になれたりしそうだな、とも思っています。
スポンサーリンク
 

管理人の一言

 
クリスマスにはツリーを飾ったり、チキンを食べたり、色々するとは思いますが、やはり音楽も大事ですよね。
 
上記で紹介された嵐の楽曲の中で個人的に好きなのがメリークリスマス」
 
メリークリスマスを聴くとついつい口ずさみます。
 
しかし二宮さんの作詞する歌詞の凄い所は結構はっきりと情景が思い描けてさらに心に刺さる所だと思います。
 
まぁその方々が歩んで来た道のりにもよるとは思うのですが歌詞を見ても意味は分かるけど響かないという事が他の歌手の方にあったりするのですが、二宮さんの作詞した歌詞の多くは心に響くものが多いですよね。
 
クリスマスソングとは関係ないですが、二宮さんソロの20825日目の曲」
 
これはですね…親になって初めて泣ける曲だと思います。
 
分かるんですよ。親の偉大さが…
 
思春期にはワガママ言って、喧嘩して色々あったけどちゃんと育ててくれて、いつも笑顔でいてくれて…
 
親になって初めて気付く親の優しさや思いやり
 
そんな気持ちをダイレクトに運んでくれる曲ですね。
 
クリスマスソングの話題なのに二宮さんのソロの素晴らしさの感想になってしまいましたが…笑
 
クリスマスシーズンには、彼氏彼女、夫婦、家族とクリスマスパーティで楽しみながら。
 
またクリスマスソングは嵐の曲で幸せなひと時を過ごしてみてはいかがてしょうか。
 
ライター紹介
・萌々胡さん
 
関連記事
 
 
 

 - 嵐 クリスマス