いろいろ嵐ごと

嵐にまつわるいろいろなアラシゴトを

*

【嵐】コレカツ嵐ゲスト芦田愛菜!1月3日ゲスト情報とゲーム内容予想

   


スポンサーリンク

image

1月3日 16時15分~、VS嵐SP直前の夜の18時まで、毎年恒例の「VS嵐SP直前のSP番組」の放送
 
毎年、「こたつde嵐」などの楽しい番組を放送してくれていますが、今年は「コレカツ嵐」
 
ゲストが「これなら嵐に勝てる!」という種目をゲスト自身で選び、その種目で嵐と対決します。
 
嵐に勝てるかもしれない事なんて、なかなかないので、ゲストの芸能人の皆さんも相当意気込んでやって来ることでしょう。
 
明らかに不利な嵐さんですが、嵐さんなら大丈夫です。大いに期待しましょう。
 
コレカツ嵐のゲスト紹介とゲーム内容予想について紹介していきます。
 

1月3日「コレカツ嵐」登場ゲストは?

 
さて。気になる対戦ゲストですが、発表されているのが
 
(敬称略)
芦田愛菜
綾部祐二(ピース)
IKKO
KABA.ちゃん
佐藤南帆
高橋茂雄(サバンナ)
千原ジュニア(千原兄弟)
バービー(フォーリンラブ)
藤本敏史(FUJIWARA)
山本昌
 
となっています。
 
その中でゲームが決まっているのが
 
芦田愛菜ちゃん 「早泣き対決」
 
山本昌さん 「ラジコン対決」
 
千原ジュニア軍団さん 「チームワーク対決」
 
今のところ分かっているのはこの3組だけです、どんな対決となるのでしょうね。
スポンサーリンク
 

コレカツ嵐ゲーム内容は?

 
それぞれの対決について解説していきます。
 
まずは、芦田愛菜ちゃんの早泣き対決
 
複数のドラマで天才的な演技を見せてくれている愛菜ちゃんらしい対決種目です。
 
これはさすがに嵐メンバー、太刀打ちできないんじゃないかなーと少し心配しています。
 
最近の子役達は凄いですからね。
 
個人的には「この2人なら行けるかも」というメンバーを考えていたのですが、予告映像を見たところ、なんと、まさに私が考えていた通りのメンバーが対決に参加するようなのです。
 
 
その2人とは「二宮松本コンビ」
 
年齢が嵐のメンバーの中では最年少学年にあたることから、ファンの間では末ズ と呼ばれているこの2人。
 
「硫黄島からの手紙」でハリウッド映画の経験もある二宮さんと、嵐の中でもこれまでのドラマ主演の回数はトップクラスで、フジテレビ月9ドラマへの主演回数も3回とダントツトップの松本さん。
 
演技と言えばやはりこの2人にかなうメンバーは思い付きません。
 
 
次の「ラジコン対決」相手は、2015年シーズンまで32年間の長きに渡りプロ野球選手として活躍してこられた、元中日の山本昌選手です。
 
予告映像では、ラジコンカーの後ろに小さい風船を着けたものを走らせていたので、恐らく「相手のラジコンの風船の早割り」対決ではないかと予想。
 
そして個人的に最も楽しみなのが「チームワーク対決」です。
 
千原ジュニアさん率いる芸人軍団?との対決のようですが、果たしてジュニアさんは、嵐のチームワークの良さを知っているのでしょうか?(笑)
 
正直言って、無謀だと思います。(笑)
 
嵐としては来年で17年目、Jr.時代も入れるともっと長く一緒におり、仲が良すぎることで有名な嵐さんなので、この対決にはきっと いや絶対に!嵐が勝って欲しいです!
 
その他にも「レシーブコントロール対決」「写真見極め対決」などのゲームもありどんな対決となるのか…
 
どの対決も目が離せないですね!
 

管理人の一言

 
1月3日放送の「コレカツ嵐」ゲストの紹介やゲーム内容の予想について紹介しました。
 
現在判明している全てゲームがもちろん注目なんですが、中でも芦田愛菜ちゃんとの「泣き対決」がみものではないかと考えます。
 
子役というよりもう既に立派な女優の芦田愛菜ちゃん。
 
時折小学生ならではの仕草は見せるものの演技となるとすぐ切り替わり素晴らしい演技を披露しますよね。
 
そんな演技派の芦田愛菜ちゃんと対決するのが嵐の中でも演技派の二宮さんと松本さん。
 
特に映画やドラマでの出演が多い2人が芦田愛菜ちゃんに挑みます。
 
果たして嵐の泣き演技が観れるのか…
 
ファンとしては観たいところですね。
 
そしてラジコン対決では山本さんと大野さんの対決が見所ではないでしょうか?
 
対決するのかどうかはわかりませんが、もしするとすれば
 
ラジコンを趣味でもしている大野さんが大のラジコン好きの山本さんとどんな対決を披露するんでしょうかね。
 
そして最後がチームワーク対決
 
メンバーがお題の後の行動を予想するというもの
 
この対決でどんな答えが出るのかも楽しみですね。
 
リーダーの行動予想という事でリーダーの以外なプライベート話も出るかもしれませんね。
 
非常に楽しみです。
スポンサーリンク
 
ライター紹介
・紫華さん
 
関連記事
 
 

 - 嵐 年末年始番組