いろいろ嵐ごと

嵐にまつわるいろいろなアラシゴトを

*

バレンタインにオススメの嵐の曲は?状況に合わせて聴くと効果倍増かも…

   

Pocket

スポンサーリンク

image

もうすぐバレンタインとなりますね。
 
色々な方々が様々な思いを持ってこの日を迎えることでしょう!
 
例えば、好きな人にチョコを渡したりという方も多い事でしょうね。
 
そんな時に嵐の楽曲でバレンタインに背中を押してもらえたら素敵じゃないですか?
 
そこで今回は数多くのラブソングがある嵐の楽曲の中で選りすぐりの「バレンタインに是非聞きたい嵐ソング」個人的な独断と偏見ではありますがチョイスさせて頂いております。
 
またせっかくなのでバレンタインの様々なシチュエーションごとにおすすめを分けて書いてみました。
 
是非、バレンタインの日に聴いたりしていただけたら幸いです。
 

シチュエーション別 嵐のオススメソングはこれだ

 
◼︎片想い中の彼に告白したい時
 
『Love Situation』
 
人によっては、「えー、片思いの時?」と思う人もいるかもしれませんね。
 
しかも男性目線の歌ではあります。
 
しかし、好きな人から誘われて舞い上がる恋のキラキラした部分を歌った歌なので告白するためにワクワクしながらチョコレートを作る女性の心情に重ねるのも可能では?と思い、選曲させていただきました。
「恋のワクワクを思い出させてくれる。」そんな歌です。
スポンサーリンク
 
◼︎大好きな彼に告白したい時
 
『Love so sweet』
 
この曲は、「バレンタインに聞きたい曲」としてここ最近、毎年ランクインしているほどバレンタインにも人気な曲ですね。
 
とくに学生など恋愛にキラキラしたイメージがある世代に需要があるようです。
 
「信じることが全て」「明けない夜はないよ」など歌詞に共感できる部分が多く背中を強く押してくれる恋愛ソング。
 
◼︎憧れのあの人に告白したい時
 
『Love Rainbow』です。
 
この曲も恋のきらめきを歌った曲ですね。
 
『夏の恋は虹色に輝く』という松本さん主演ドラマのイメージも強く、憧れの人に抱く淡い恋のイメージがあります。
 
告白した際はきっと七色の虹がパッと咲くようなそんな未来が待っているんじゃないかという期待を抱けるようなこの曲にぜひ勇気をもらってください。
 
◼︎背中を思い切り押して欲しい時
 
『WISH』です。
 
この曲は、恋した時の気づきというか恋をして世界がきらめく様を歌っているような印象の曲ですが
「街に愛の歌流れたら人々は寄り添い合う」という歌詞がとてもバレンタイン」っていうイメージがしました。
 
もともとバレンタインの曲ではありませんが、置き換えれるような歌詞が印象的です。
 
個人の情景というより、バレンタインという日にカップルになった全ての人に歌っている歌詞に共感を覚えました。
 
◼︎SNSなどで知り合った人に告白する時
 
SNSというちょっと特殊なシチュエーションですが近年SNSが普及し、そこでの出逢いもありますので今回選ばせて頂きました。
 
『Love Wonderland』です。
(『GUTS』のカップリング)
 
こういうパターンの告白もあるのではないでしょうか?
 
「名前(本名)も知らない人に恋をして溢れる思いを抱き、出会った瞬間に告白する。」
 
個人的にはこういった歌詞に思えたのですが、いままで会って来なかったけどバレンタインというひとつのきっかけを使って始まる恋の可能性も充分考えられますよね。
 
ってことでこういうのも良いのでは?
 
◼︎嵐のバレンタインソングといえば
 
嵐は全シングルの中で唯一1曲だけ「バレンタインソング」として書き下ろされた楽曲があります。
 
それは『Bittersweet』という曲。
 
この曲はご存知の方も多いと思いますが、『失恋ショコラティエ』という松本さん主演のドラマの主題歌となりました。
 
切ない片思いの歌ですが、どこか希望に溢れ、バレンタインに対する希望や不安期待のこもった1曲となっています。
 
バレンタインに向けて勇気が出ないと言う方は是非この曲を聴いて前に進んでみてください。
スポンサーリンク
 

まとめ

 
今回個人的な思いで曲を選ばせて頂きましたので人によって捉え方が違いますので納得のいかない人もいらっしゃる事でしょう。
 
その時は申し訳ありません。
 
でも、どの曲も「告白」「恋のワクワク感」などを綴った感じの曲が多い結果となりました。
 
やはりバレンタインといったら楽しい事もありますし、それ以外の結末になることもあると思いますが、様々な人が期待に胸を膨らませドキドキしながら告白やチョコを手渡したりする一大イベントです。
 
そんな瞬間だからこそ嵐の曲に元気づけられたいですよね。
 
十人十色のバレンタインですがこれらの楽曲に力をもらいどうかみなさんのバレンタインが素敵なものになりますように。
 
 
関連記事
 
 

 - 嵐 バレンタイン