いろいろ嵐ごと

嵐にまつわるいろいろなアラシゴトを

*

櫻井翔演技力の評価に主な主演ドラマまとめ

   

Pocket

スポンサーリンク

image

櫻井翔さんと言えば、今や嵐の一員としてだけでなく、「NEWS ZERO」での月曜キャスター
 
原爆や戦争関連のテーマを扱った特番での活躍
 
あの池上彰さんと並んで報道番組に出演しているなど、アイドルというよりキャスターとしての活躍も多いメンバーです。
 
今回はそんな櫻井翔さんのニュースキャスターとしての部分ではなく俳優としての部分、これまでのドラマ主演作品や演技力の評価について紹介していきます。
 

櫻井翔の主演ドラマ

 
櫻井さんの主なドラマ主演は
 
「よい子の味方」
「ザ・クイズショー」
「特上カバチ」
「謎解きはディナーの後で」
「家族ゲーム」
「大使閣下の料理人」
 
などがあります。
(この他にももちろんあるのですが、主なものだけを掲載させて頂きました。)
 
櫻井さんの連続ドラマ初主演は03年冬クール「よい子の味方」憧れていた男性保育士となった新卒保育士の男性が、新米ゆえの失敗や空回り、挫折などを味わったり、女性の多い保育士という職場の中で苦労しながらも懸命に頑張るひたむきな保育士を演じています。
 
当時の櫻井さんは21歳
 
ちょうど、短大を出た新卒の保育士さんと同じ年での出演となりました。
 
当時はまだまだ「今時の若者」といった感じで、いい意味で青臭く、主人公の保育士役がピッタリでしたね。
 
回が進むにつれて成長していく主人公に、櫻井さん自身を重ねたファンも多かったと思います。
スポンサーリンク
 

櫻井翔の演技力の評価は

 
櫻井さんの演技力についての評価ですが、近年の「謎解きは~」「家族ゲーム」などの演技については「力みすぎ」「下手」というマイナス意見と「こんな演技もできるんだ」「感動した」などの称賛と2つの意見があったようです。
 
どんな俳優さんでも賛否があるのは当たり前ですが、櫻井さんについては、賛否が綺麗に分かれているように感じました。
 
櫻井さんの主なドラマ主演歴を見ていくと、上記の「よい子の味方」を除いては、「影がある」だとか「クール」「トゲトゲした」「毒のある」役が多いように思います。
(「ザ・クイズショー」「謎解きはディナーの後で」「家族ゲーム」)
こういった、近年多い役の傾向で、賛否が分かれているようですね。
 
ここからは個人的な意見になりますが、特に「家族ゲーム」の吉本荒野役は、破天荒で型破りな家庭教師ながら、崩壊しかけている家族を再生させていくという、ミステリアスでこれまでの櫻井さんにはなかった役でしたが、演技に引き込まれていき、とても入り込めました。
 

まとめ

 
櫻井翔さんの主演ドラマや演技力の評価について紹介しました。
 
賛否両論ある櫻井翔さんの演技ですが、作品によって全く違った表情を見せてくれていますよね。
 
個人的に映画ではありますが神様のカルテの演技なんかは結構好きだったりします。
 
次はいったいどう変化してくれるのか、櫻井さんの演技を楽しみながら期待したいですね。
スポンサーリンク
 
ライター紹介
・紫華さん
 
関連記事
 
 
 

 - 櫻井翔