いろいろ嵐ごと

嵐にまつわるいろいろなアラシゴトを

*

【嵐】二宮和也と松本潤末っ子コンビ仲良しエピソードまとめ

   


image

嵐の二宮和也さんと松本潤さん。
 
嵐内唯一の同級生同士なので末っ子コンビ、二宮さんと松本さんはよく末ズと呼ばれていますよね。
 
年齢的には嵐内で末っ子なのですが2人ともしっかりしていて、他の上3人よりかしっかりしているようにみられたりする事も…
 
けど、末ズはやっぱり末っ子なんです(笑)
 
中には
 
『2人にどんなエピソードがあるの?』
『お互いにどう思い合ってるの?』
 
と思う方もいらっしゃると思います。
 
そんな嵐の最年少コンビのお2人の仲良しエピソードを紹介していきましょう!
 

スポンサーリンク

二宮和也と松本潤の末っ子コンビの仲良しエピソード

 
内容的には、お互いに同い年という事で本当に同級生っぽさのあるエピソードですね。
 
自分も友人とこういう事あるかも!って思うかもしれません。
 
しかし友人関係の中にもお互いの優しさ詰まったエピソードです。
 
◼︎松本さんの舞台期間中、役づくり(身体づくり)のために自分でお弁当を作っていた。そのついでに「ニノは食が細いから」といいつつ別におにぎりを作り二宮さんに食べさせていた。
 
◼︎ライブ中なにかイレギュラーなことやアクシデントが起きるとたいてい一番にアイコンタクトをとるのがこの2人。
 
◼︎案外よく飲みに行っていたりするようで、二宮くん曰く、「潤くんの酔っぱらいのボーダーラインは普段『ニノはさ~』と呼んでいるのが『お前さ~』とお前呼びが始まったとき」とわかる。
 
◼︎二宮くんの行きつけのラーメン屋さんに松本くんが行った翌日、会って開口一番「どうだった?」とすごく嬉しそうに聞く二宮くん。
松本くんはそんな二宮くんをキュートだな、とお思った嵐10年目。
 
◼︎2015Japonism 「Bolero!」の曲中、バックステージにて毎回おふざけを展開する2人。もうどうしたら観客が喜んでくれるのか言わずともわかる2人なので事前に打ち合わせなくとも息がピッタリ。
 
 

二宮和也から見た松本潤とは?

 
◼︎すごく優しい。強くて弱い。
 
◼︎一見クールで怖い感じだけれど非常に暖かい人。優しさに暖かさがある。
 
◼︎ガラス細工みたいに繊細でよく気を遣ってくれる。
 
◼︎周りの期待やプレッシャーにものすごくこたえようとするタイプ。
スポンサーリンク
 

松本潤にとって二宮和也とは?

 
◼︎人懐っこいところを含めて甘え上手。相手がこいつ甘えてきてるな、と思わないくらい自然。
 
◼︎何でもよくみているし色々考えている。でも実はとてもシャイ。
 
◼︎情報を仕入れたり分析したりもうまい。
 
◼︎やわらかくみせて鋭い。迂回しているようでまっすぐ。
 
普段は必要以上にべたべたしていないけれど(たまにべたべたするときはとんでもなくくっついてますが・笑)お互いをちゃんとみていて認め合っていてそれぞれ自分にないもの正反対な部分を補いあっているような2人に見えます。
 
距離感抜群のコンビですね。
 

まとめ

 
二宮和也さんと松本潤さんの仲良しエピソードとお互いの印象や評価について紹介してきました。
 
がっつり行ってないようで、やはり末っ子の2人。
 
非常に仲の良さとお互いを思いやる優しさが伺えるエピソードばかりでしたね。
 
嵐のコンサートではよくメンバーみんなが何かしら絡んだりしてファンの皆さんを楽しませてくれていますが、このお2人の絡みは何だか同級生の友達のような感じに見えてしまいます。笑
 
他のメンバーとの付き合いも長いでしょうが、やはり同級生ならではの付き合いというのもあるのでしょう。
 
見ていて非常に微笑ましく思います。
スポンサーリンク
 
関連記事
 
 
 

 - 嵐 メンバーエピソード