いろいろ嵐ごと

嵐にまつわるいろいろなアラシゴトを

*

嵐アリーナツアー2016チケット復活当選確率と結果発表はいつ?

      2016/04/07

Pocket

スポンサーリンク

image

追記:福井、広島、鹿児島で復活当選発表か?

4月23日のサンドーム福井から8月10日の横浜アリーナの千秋楽まで約4ヶ月間続く嵐のアリーナツアー2016
 
抽選結果が発表された後にファンの皆さんが期待するものと言えばそう!
 
『復活当選』
 
ですよね。
 
ファンの皆さんから
 
『復活当選どうか当たって欲しい!』
『復活当選ってどのぐらいの確率であたるの?』
『復活当選を逃したら…』
 
などの言葉が聞こえて来そうです。
 
そこで今回アリーナツアー2016の復活当選の確率や結果発表はいつになるのか?また最後の望み一般チケットの販売はあるのか?について予想も踏まえ紹介していきましょう!
 

復活当選の確率は?

 
今回のアリーナツアーからデジタルチケットと顔認証システムの登場により、チケットの売買目的の方々はもとより、複数回コンサートに参加するというのがほぼ出来なくなりました。
 
その為、ファンの方々にとっては喜ばしい結果だという声が多く聞こえます
 
そんな中でも、急に行けなくなった方(身内に不幸)がどうする事も出来ないや外れたらもうチケットを入手する事が絶対に無理という声も多少なりとも上がっているようですね。
 
では今回のアリーナツアーの当選確率から見ていくと
 
現在嵐のファンクラブ総数は180万以上とも言われています。
 
実際の数はもう少し少ないとは思いますが、それでも150万人以上はいらっしゃるのではないでしょうか
 
仮に多く見積もって180万人で当選確率を予想しますね。
 
今回のアリーナツアーは同行者も含めファンクラブ会員でないと参加が出来ない状況ですので応募総数は180万。
 
そしてアリーナツアー全日程の動員数が17万1000人
 
 
180万人÷17万人=10.6倍
 
だいたい10人に1人の割合となります。
 
それでも残りの9割のファンの方は外れてしまいますのでこの倍率がどれほど高いかを物語っていると思いますね。
 
では復活当選の確率に参りましょう!
 
復活当選は主に当選したけど入金がなくキャンセルとなった席やいわゆる見切り席などが振り当てられる事が多いです。
 
動員数に対しての復活当選数の割合は定かではなく、その会場やキャンセル状況により変化していきます。
 
仮にキャンセルと見切り席を合わせて200席分あるとしま ましょう!
 
するとその200席の対象となるのがチケット申し込みをして落選してしまった方々が対象となります。
 
なので対象となるファンクラブ会員は163万人が対象となるわけですね。
 
となると1つの会場での復活当選確率は
 
163万人÷(200席×6会場)=1,358倍
 
つまり1300人に1人の割合となります。
 
いや…高い…
 
ちなみに例えとしてはいささか話が飛びますが
 
コンビニのローソンにあるからあげクン
 
あれ当たりがあるの知ってましたか?私は最近知りました。
 
なんとからあげクンの唐揚げにからあげクンの刻印がされているものがあるよつですね。
 
この当たり付きのからあげクンが出る確率が1,000分の1
 
つまり嵐の復活当選で当たる確率は当たり付きのからあげクンが出る確率よりも高いという事ですね。
 
実際の所、チケット申し込み抽選を行った方は180万人より少ないとは思いますがおそらく1000分の1は超えているのではないかと思います。
 
全ての運をかけるぐらいの気持ちで祈った方が良さそうですね。
スポンサーリンク
 

復活当選の結果はいつ?

 
では次に復活当選の結果はいつ頃くるのか?
 
復活当選というのは基本的にFC先行にて当選した方が入金をしていなくてキャンセルになった席やステージの構成上出来た見切り席その他転売関係で不正チケットとして扱われる事になった席などが対象となるのですが、そして復活当選はFC先行を申し込み落選してしまった方々が対象となりますし、当選された方にしかメールが届きませんのでこの日に発表がありますとは言えません。
 
なので前回のジャポニズムドームツアーでの復活当選結果の告知日から今回の復活当選はいつなのか?を予想してみようと思います。
 
まず前回の抽選結果が発表されたのが、2015年9月28日
 
これは全会場同時発表でしたね。
 
しかし、入金の混雑回避のために3会場(名古屋、大阪、札幌)、2会場(福岡、東京)と分けられました。
 
それぞれの入金締め切りが3会場が10月1日、2会場が10月6日の締め切り。
 
そしてそれぞれ集計されてから復活当選の結果の発表もそれぞれ分かれていました。
 
10月8日が名古屋、大阪、札幌の3会場。
 
10月26日が福岡、東京の2会場。
 
最初よ3会場が締め切りからちょうど1週間後で残りの2会場が締め切りから20日後での発表でした。
 
この結果から締め切りの日時が会場毎に分かれていたら復活当選の発表も分かれるのでは?という事ですね。
 
しかし、前回のジャポニズムコンサートツアーの動員数は約80万人
 
今回のアリーナツアーが約17万人とその差は約5分の1ほど
 
なので前回の入金日程を分けた混雑の恐れがあるという理由は当てはまらない可能性があり、締め切りも全会場同時に締め切りというのも考えられます。
 
そうなるとそこから導かれる答えとして復活当選は全会場同時に発表の可能性があるという事ですね。
 
それでは本題に移りましょう!
 
ではいつ頃になるのか?
 
アリーナツアーの抽選結果の発表は、3月24日(木)以降順次発表されるとの事でしたので、お持ちの携帯電話によっては次の日になる方もいらっしゃるのかもしれません。
 
24日に結果が発表されたら入金の締め切りは約4日〜6日ほどになり、遅くても28日〜30日ぐらいが締め切り期限となりそうです。
 
そして早くて締め切り日から1週間ほど経った4月4日〜6日ぐらいが復活当選結果の発表ではないかと思いますね。
 
あくまで予想となっていますので間違えた際はご了承ください。
 
復活当選の結果が発表されましたら、こちらの方で追記にてお知らせ致しますのでお楽しみに!
 
しかしこの発表で全て終わる訳ではありません。
 
復活当選で当選された方の中にはFC先行で落選後に既に用事を入れていて致し方なくキャンセルされる方もいらっしゃると思います
 
そうなった場合には再び復活当選の抽選となりますのでもしかする後日メールが来たりする事も
 
今回のアリーナツアーではデジタルチケットと顔認証システムが使用されていて転売が困難となっています。
 
なので無効チケットがないかと思いますので再復活当選のメールは極めて少ないでしょう。
 
それでも当選された方がいるのであれば『宝くじ』を買ってみるといいのかもしれませんね。笑
 
運気は最高潮に上がっている事でしょう!
 
 
追記:福井、広島、鹿児島で復活当選発表か?
 
5日に嵐のアリーナツアー2016の復活当選のメールが配信されたようですね。
 
ツイッター上でも当選された方々の声が上がっていました。
 
image
 ご本人でなくても友人だったりきょうだいが当選されたりしているようです。
 
当選された方おめでとうございます。
 
ただでさえ高倍率のアリーナの復活当選とは…運強すぎですね。
 
ツイッターの現在の情報をまとめてみると現段階で発表されたのは
 
 
福井、広島、鹿児島の3か所のみ
 
 
のこりの静岡、長野、横浜はまだのようですね。
 
静岡の方が先なんですが、鹿児島の方が先なんですね…
 
不思議だ…それともすでに既にあったけどツイッターでつぶやいていないのか
 
詳細がわかりましたらまたお伝えしますね。
 
とはいえ本当に前回のドームの時のように2分割されたようです。
 
ということは残りの3か所はもう少し先の発表となりそうですね。
 
 

今回一般チケットはあるのか?

いつもなら復活当選後に期待するのは一般チケット
 
嵐の場合販売開始直後に電話して繋がっても、時既に遅しという事もちらほらあるほどの激戦区。
 
そんな厳しい争奪戦ですが、ほんのすこしでも望みがあるのならかけてみたいと思われる方も多いと思います。
 
そんな一般チケットの販売は今回のアリーナツアーではあるのか?
 
個人的な予想としてはない可能性が高いと考えています。
 
もちろんアリーナツアー全公演の動員数が17万人とドームツアーに比べ少ないのも理由なのですが、もう1つ。
 
今回のアリーナツアーのFC先行の申し込みが同行者も含めてFC会員限定だという事です。
 
もし一般チケットがあるとするなら会員以外の方も申し込みが出来る事となるのでそうした場合、FC先行の同行者も非会員でないとちょっと不公平になっちゃいますよね。
 
今回のアリーナツアーは嵐のメンバー自身が地方のファンの皆さんの為にと開催しているものでもありますので、おそらく全ての当選者はFC会員限定だと思われます。
 
なので今回のアリーナツアーは、単独で参加される方も多いかもしれませんね。
 
非会員の皆さんの中にも行きたい方はいらっしゃるでしょうがここは会員の特典として考えて、FC会員の皆さんにはとことん楽しんで来て欲しいと思います。
スポンサーリンク
 

まとめ

 
復活当選の確率や結果発表はいつ頃になるのか?また一般チケットの販売は行われるのか?について紹介してきました。
 
驚愕の確率にテンションが落ちてしまった方もいらっしゃるかもしれませんね。
 
しかし可能性はゼロではありません
 
もしかしたらがある可能性もありますので、運気アップのために色々と取り組んでみるのも気がまぎれていいのかもしれませんね。
 
嵐の会員数が180万人でその内参加出来るのが17万人とかなり激戦
 
それでも欲を言うと嵐のコンサートを心から観たい方々全員が当たればいいのにと思います。
 
しかし、現実はそう甘くはないのでもし当選された方々は陰で行きたくても行けない方々の為にも力一杯嵐を盛り上げ、楽しんで来て欲しいですね。
 
でわ!
 
関連記事
 
 

 - 嵐 アリーナツアー