いろいろ嵐ごと

嵐にまつわるいろいろなアラシゴトを

*

【嵐】春に聴くオススメ曲はこれ!新社会人など新生活の方への応援ソングも

   


imageスポンサーリンク

暖かくなったり、寒くなったり風邪を引きやすいこの季節ですが、この季節が終われば本格的な暖かい春がやって来ます。
 
春になると状況がガラリと変わる方も多いですよね。
 
卒業、入学、入社、1人暮らしなど
 
私に至っては『眠くなったり』、『気が抜けたり』
 
春の陽気がそうさせちゃうんでしょう!
 
そんな春にぴったりなオススメな嵐の曲を、いくつかご紹介していきたいと思います。
 
これらを聴いて新生活に弾みを付けたり、春を満喫してみてはいかがでしょう!
 
では紹介しますね。
 

春に聴きたい嵐オススメ曲!

 
まず春という季節にぴったりの曲を紹介していきます。
 
あくまで個人的な感想となるのでご了承下さい。
 
「春風スニーカー」
 
やはり来ましたド定番。(笑)
 
曲名に「春風」と入っているだけあって、ファンの中では有名な春ソングになっています。
 
暖かいメロディーが、春にピッタリ!
 
春にドライブでもしながら風を感じて聴きたい1曲ですね。
 
「Sakura」
 
これについては、特別春らしい曲というわけでもなく、春のぽかぽかした感じとは真逆の、クールで固い、カッコいいイメージの曲です。
 
タイトルが「sakura」ということで、春に聞く曲や桜ソングとしてイメージするファンも多いと思い、入れておきました。
 
この曲は自分達は全く出演していないドラマ「ウロボロス」(生田斗真さん主演)の主題歌として起用された事でも大きな話題となりましたね。
 
(ちなみに、自分達は全く出演していないドラマの主題歌を担当するのは、これが初のことだそうです。同じ事務所で昔から親交の深かった生田斗真さん主演ドラマだからこそ実現したのかもしれませんね。嵐にとっても、生田斗真さんにとっても、思いでになったと思います。)
 
「Season」
 
09年に、auのCMソングとして起用され、当初は配信限定という形でのリリースだった、嵐でも珍しいパターンの曲。
 
当時はまだガラケーのCMで、ほんの少し前の事なのに昔のように感じてしまいます。
 
歌詞は前向きで、旅立ちや前に進むことを連想させるので、春にピッタリ!
 
CMでは春や桜などのシーンが沢山あったので、ファンの中でも春ソングのイメージが強いです。
 
きれいな桜と5人それぞれが、この曲にマッチしていました。
 
春ソングとしてだけでなく、4月から新たな生活を始める(就職 進学 引越など)人への応援ソングとしてもオススメしたい1曲!
 
「still……」
 
この曲も、なぜか春に聴きたくなる春ソングの1つです。
 
隠れた名曲として、度々紹介されている「嵐の名曲の定番」と言ったところでしょうか。
 
芸能界の嵐ファンのなかにも、この曲が好きだと言っていた人は沢山いますね。
 
また、2013年3月に惜しまれつつ終了し、TBS系列で5年間続いた嵐の人気番組「ひみつの嵐ちゃん」の最終回で、メンバーの最後の挨拶のあと、これまでの番組の歴史を振り返ったエンディングアニメのバックで流れていたこともあり、春のイメージがついたというのもあります。
 
ちなみに、そのエンディングアニメは、YouTubeにも公開されており、コメント欄には嵐のファンじゃないけど、いい曲ですね!」など、普段は嵐の曲をあまり聴かないであろう人たちからも称賛のコメントが沢山寄せられていました。
 
スポンサーリンク
 

新生活を迎える方にオススメの応援ソング!

 
 
続いて、春は春でも、春から新しい生活を始める人に心が踊るオススメの嵐の応援ソングをいくつかご紹介します。
 
春と言えば、進学、就職 異動など、新しい生活を始める人が多いタイミングですよね。
 
新たな生活は不安なことがいっぱい
 
今回、そんなときに聴くと元気をもらえる嵐の曲をいくつかピックアップしますので参考にしてみては?
 
「Season」
 
先程も紹介しましたが、嵐のファンなら、春になると思い出す人も多いこの曲。
 
「旅立ち」「出発」というキーワードがピッタリな曲です
 
「still…」
 
こちらも、先程紹介されましたね。
 
新たな生活をそっと後押ししてくれるような歌詞が沢山出てきます
 
「ひみつの嵐ちゃん」の最終回の一番最後に、スタッフロールと共に流れたことも手伝って、「出発」「新生活」のイメージが定着しています。
 
「きっと大丈夫」
 
こちらは、特に新社会人にオススメです。歌詞のなかには、新社会人によく当てはまる応援フレーズが沢山出てきていて、学生を卒業して新たな世界に進む人に特に響くと思います。
 
もちろん、新社会人以外にもオススメの曲です。
 
ここからは、疾走感あふれる爽やかなナンバーをいくつかご紹介します。新生活に緊張していても、一時の癒しや元気をくれること間違いなしです!
 
「Happiness」
 
二宮さんと櫻井さんが主演した「山田太郎物語」の主題歌であり、サビの歌詞も印象的なので、ファンでなくても聴いたことのある人が多いであろうこの曲。
 
憂鬱な気分も吹き飛ばしてくれるはずです。
 
「Future」
 
07年発売「We can make it」のカップリング曲です。爽やかなアップテンポナンバーで、前を向いて進むパワーをくれる曲です。
 
表題曲の「We canmake it」も明るくて前向きな曲なので、併せて聴きたいですね。
 
「Everything」
 
ここまでの曲と比べるとややスローな、ミディアムテンポな曲です。
緩やかな中にも力強いメッセージを発信してくれる曲です。
 
「Everybody前進!」
 
タイトルの通り、前に進むことを歌った力強い曲です。「前進あるのみ」という言葉が曲中に何度も出てきて、聴いていると進む力が湧いてきます。
 
「LIFE」
 
こちらも、「Everybody前進!」と同じ、07年のアルバム「Time」の中の1曲です。
 
ミディアムテンポな、暖かく柔らかいイントロが印象的で、新生活の朝に聴くと、スッキリと目覚められるような曲です。
 
不安も期待もある新生活。
 
不安なときや落ち込んだときは嵐の曲が、きっと元気をくれることでしょう。
 
大変な事も多いと思いますが、嵐に助けてもらいながら乗りきりましょう!
 
スポンサーリンク
 
 

まとめ

 
春に聴く嵐のオススメ曲や新生活を迎える方への応援ソングについて紹介しました。
 
もちろん新生活を迎える方々の中にも様々な方がいらっしゃるのひとえにこの曲が絶対に響くというのは個人差はあるとは思います。
 
しかし嵐の曲は名曲揃いでそれぞれの状況に合わせて心に響く曲がたくさんありますよね。
 
私が嵐の曲の中で1番響いた曲は『ユメニカケル』
 
この曲を聴くと何だか不思議と何事も前向きに捉え、行動出来るようになりました
 
よく迷った時や落ち込んだ時に聴いてます。
 
もしかすると紹介した曲の中からそんな曲が出てくるかもしれませんね。
 
でわ!
 
ライター紹介
・紫華さん

 - 嵐 春