いろいろ嵐ごと

嵐にまつわるいろいろなアラシゴトを

*

嵐日帰り聖地巡礼ツアー申し込み方法と場所は?

   


スポンサーリンク

image

ファンなら誰でも1度は嵐がCMで使用した場所やドラマ等のロケ地。
 
 
ツアーの当選祈願にメンバーの名前のついた神社などへ足を運んだことがあるかと思います。
 
 
つい先日もJALの新CMで使われた神社がまたたく間に有名になりましたよね。
 
 
九州ではその神社を含むいわゆる聖地といわれている場所を日帰りでたっぷり楽しめるツアーがあるとのこと。
 
巡る場所を少し調べてみました。
 

日帰り聖地巡礼ツアーのめぐる場所は?

 
このツアーでは昼食場所込みで全部で6箇所巡ります。
 
福岡で『嵐神社』といわれている神社3つ
 
 

櫻井神社(さくらいじんじゃ)

 
黒田藩主黒田忠之によって造営された筑前の守護神で、与止姫大明神を祭っています。
 
さらに神直日神・大直日神・八十枉津日神など災厄を司る神様と祓い清めを司る神様も祭っています。
 
 

潤神社(うるうじんじゃ)

 
五十猛命、伊弉冊尊、宗像三柱大神、住吉三柱大神
元は白木神社といっていましたが明治四十年、鐘撞にあった七社神社を合併し明治四十一年、潤神社と改めました。
 
チシャノキというご神木があったのですが近年なくなってしまったようです。
 
 

二宮神社 (にのみやじんじゃ)

 
天穂日神、埴安神、大田神
主祀神は埴安神。
 
稲の生産豊穣と疫病厄除、また、福徳開運の神社として地元の人々に親しまれています。
 
 

宮地嶽神社(みやぢだけじんじゃ)

 
息長足比売命(神功皇后)・勝村大神・勝頼大神
何事にも打ち勝つ開運の神 金成・開運の神。1600年の歴史のある商売繁盛で有名な神社です。
 
天気がよければ、参道から海まで約2kmにまっすぐ伸びる道が夕日でオレンジ色になる“光の道”を拝むことができます。
 
5人がCMで食べていたのは宮地嶽名物の松ヶ枝餅(まつがえもち)と言われています。
 
 

歌幸

 
相葉くんが2012年の24時間テレビのロケの際にご飯を食べに訪れたお店で、その時食べたという『満腹あらだき定食』がそのままツアーの際も食べられるという。
 
実際に食べた席には運がよければ座れるのではないでしょうか。
 
 

天吹酒造

 
こちらは大野くんが紅白歌合戦の企画で取材をし、勉強をした酒蔵ですね。
 
見学、とあるので大野くんが実際に見た酒蔵を同じように見学できるのではないでしょうか。
 
スポンサーリンク
 

ツアー概要(料金や時間など)

 
ツアータイトル
天吹酒造で酒蔵見学&あのCMにでた宮地嶽神社、櫻井神社、潤神社二宮神社祈願巡り
 
 
旅行代金:大人おひとり様9,800円(小学生以上)
(5名様以上で申し込みの場合お一人様500円引き)
 
 
旅行日数:日帰り
食事:昼1回
添乗員:同行
 

スケジュール

天神発(7:25)→博多駅筑紫口発(8:00)→櫻井神社→潤神社→二宮神社→歌幸(昼食)→天吹酒造(酒蔵見学)→宮地嶽神社→博多駅着(18:45頃)→天神着(19:05頃)
 
催行日(4月以降今のところ決定している日)4/13.14.15.27.28と5/13.18.19.20
 
その他、旅行に対する細かい説明は東洋ツーリストさんのHP等で確認してみてください。
 
 

申し込み方法

 
株式会社東洋ツーリスト(http://www.toyo-555.co.jp)のHPよりweb申し込み。もしくは東洋ツーリストへ電話での申し込み。
 

申し込みの流れ

 
希望するツアーのページを表示して、下部にあるカレンダーで出発日の記号をクリック。
 
必要事項を入力し、「お申込み」をクリックして申し込み完了。申込み後には予約をした旨、メールで配信。
 
【申し込み時に必要な情報】
・名前
・郵便番号
・住所
・電話番号
・生年月日
・性別
・E-Mail
・行程表の送付方法
・勤め先業種
・勤め先職種
・サイトを知ったきっかけ
・その他連絡事項(同行者情報など)
【必要書類の郵送】
旅行会社より「行程表」等が郵送される。
 
旅行代金の入金は、振込みになります。
 
予約完了メールで振込の案内があるかと思いますので、メール到着後、なるべくお早めに振込みをするのがよいでしょう。
【申し込み完了】
旅行代金の入金および必要書類の提出がすべて整い次第、契約成立のメールが旅行会社からきます。
 
予約内容の再確認をしましょう。
スポンサーリンク
 

まとめ

 
すごい凝ったツアーですよね!しっかり5人になにかしら関連をもたせた場所を巡り、ご飯もメンバーが実際に食べたもの。
 
 
神社で当選祈願もできるしロケ地まで。
 
 
バスに乗っていれば連れて行ってもらえるなんて、盛りだくさんでお得ですよね。
 
強いていえばもう少しだけ日数を増やすか土日全てとはいわないのでたまには土日も開催してもらいたいかな、というところですかね。
 
 
九州へ行った時には1日日数を増やしてでも巡りたいツアーなんじゃないでしょうか。
 
是非、違う地区でもやっていただきたいツアーだなぁと思いました。
 
 

 - 嵐 ロケ地ツアー