いろいろ嵐ごと

嵐にまつわるいろいろなアラシゴトを

*

【嵐】松本潤の演技力の評価は?俳優としての実力は

   

Pocket

スポンサーリンク

image

嵐の中で演技派と言われて浮かぶのは主演男優賞を獲得した二宮和也さんと今まで数々のドラマ、映画に主演した松本潤さんを思い描く方は多いのではないでしょう
 
松本さんは演技だけでなくコンサートの演出なども手掛けていることで有名ですよね。
 
演出に関してはこちら
 
 
 
今回はそんな松本潤さんの演技力について演技力の高さや共演者のコメントをふまえて紹介していきましょう!
 

松本潤演技力の高さと出演作品

 
松本潤さんと言えば、数々のドラマや映画に主演し、嵐が今ほどの人気を獲得する以前から、「花より男子」のヒットなどである程度の知名度と人気を得ていたメンバー。
 
それまで厳しい状態が続いていた嵐が、オリコンの年間シングルランキングで初の年間トップ10の4位を獲得した07年「Love so sweet」は、「花より男子2(リターンズ)」の主題歌でしたね。
 
嵐の人気には、この曲がキッカケで人気が上がった所もあるのでこの作品自体がだいぶ貢献していると言えそうです。
 
そんな松本さんの連ドラ初主演は「金田一少年の事件簿」
 
この頃はまだ高校生で、世間のイメージ通り、だいぶとんがってました(笑)
 
金田一はそこまでワルい役ではないのですが、思春期ならではの刺々しい感を感じて見ていました。
 
このあと出演する「ごくせん」 も、奇しくも不良高校生の役でしたので、当時の松本さんにはピッタリ
 
その後、主演ではありませんが、小雪さんのペットを演じた「きみはペット」、単独での映画初出演となった「東京タワー」を経て、松本さんの代名詞であり、嵐を躍進させるきっかけになったと共に、現在でも根強く残る松本さんに対する世間一般の「クールな」「俺様な」イメージの根元となった「花より男子」の道明寺司役へと繋がっていきます。
(よく、松本さんの主演ドラマとして花男を扱う人を見掛けますが、主演は井上真央さんなので、主演ではありません。)
 
このドラマは、05年のパート1の視聴率でも平均18.9%、07年の2に至っては、平均視聴率20%超えという、大ヒットドラマになりました。
 
私もドラマ当時は「松潤ってちょっと苦手だなぁ」と思いながら見ていたほど、本当に道明寺はハマリ役。
 
ここまでを振りかえると、「松潤ってクールな役しか出来ないよね」と思われるかもしれませんが、そうではないのが彼の凄いところ。
 
道明寺と真反対にいるのが13年に公開された映画「陽だまりの彼女」の奥田浩介です。
 
道明寺をみてから浩介にいくと、同じ人とは思えない程の雰囲気の違いに、きっと驚かされることでしょう。
 
陽だまり~では、これまで多かったクールな感じから一変。
 
電車ヲタクでサエない、今時の新人営業マンを好演しています。
 
浩介については、年齢を重ねてゆくと共に、過去のトゲトゲもとれてきた近年の松本さんだからこそできた役だと思っていますし、この作品で、世間の、未だに道明寺から抜けられない人たちのイメージを好転させられていると思っています。
 
翌14年の「失恋ショコラティエ」では、一途に彼女を思い続けるショコラティエ役を演じました。
 
このドラマは、濃厚なラブシーンが話題になりましたが、それ以上に、主人公の妄想シーンに代表されるコメディ要素が強く、マンガの1コマのようなコメディシーンをうまく演じていましたね
 
同ドラマの若松プロデューサーも、
 
「想像以上にコメディの部分がお上手でした。」
引用:TVガイドのインタビューより
 
 
と評しているほどで、私もこの作品で、松本さんの役の幅の広さを改めて感じました。
 
失恋ショコラティエはもう2年以上前のドラマで、ファンとしても、次回作を強く望む声も多い昨今だけに、続報が待たれます。
スポンサーリンク
 

共演者から見た松本潤の演技力

 
最後に松本さんの演技について共演した方の評価について紹介していきましょう。
 
 
『陽だまりの彼女』で共演した上野樹里さんは
 
「ブレないし、この映画の主役として全体を見て、いい結果を残す」と説明し、「人間としてすばらしいし、またどんな役でもいいから共演したいと思いました」
 
 
しっかりと自分を持ち、視野を広く持って演技にあっていたようです。
 
上野樹里さんは『のだめ』に出演した実力派女優。
 
大ヒット作品を演じた女優から見ても松本さんの演技やその姿勢素晴らしいと感じたのでしょうね。
 
松本さんの演技力についてのコメントは上野樹里さん以外は探しましたが見つかりませんでした。
 
しかし松本さんの場合、演技力の評価より撮影中の気遣いの良さだったり、男気の面での評価がかなり高いものが多くありましたね。
 
嵐の中でもダントツで芸能人との交友関係が多くある松本さん。
 
松本さんの交友関係はこちら
 
 
 
共演への優しさエピソードをあげると正直なところあり過ぎて紹介しきれません。
 
そんな優しさ溢れる松本さんだからこそ、演技よりその優しさにフォーカスしてしまうのでしょう。
 
今後も松本さんと共演される方は多いと思いますが、演技力の評価というより撮影現場での松本さんの優しさや男気エピソードが多く語られるのかもしれませんね。
 

まとめ

 
嵐の松本潤さんの演技について紹介してきました。
 
4月より放送される99.9では初の弁護士役をされる松本さん。
 
 
今まで恋愛ドラマに数多く出演してきて、新たな役柄をどんなふうに演じていくのか注目されます。
 
 
きっと松本さんしか出来ない弁護士を演じてくれることでしょう!
 
共演する榮倉奈々さんや香川照之さんの松本さんの演技力や撮影現場でのエピソードを聞くのがとても楽しみですね。
スポンサーリンク
 
ライター紹介
・紫華さん
 

 - 松本潤