いろいろ嵐ごと

嵐にまつわるいろいろなアラシゴトを

*

【嵐主演】過去歴代ドラマ視聴率ベスト10!

   


image

嵐主演ドラマといえば、話題性があったり人気の出るものが多く、注目されますよね。
 
では果たして、本当に人気の作品はどれなのか。
 
今回は、平均視聴率でランキングベスト10を発表して見ていきましょう!
 

スポンサーリンク

【嵐出演ドラマ平均視聴率ベスト10】

 

1位 花より男子2(リターンズ) 

視聴率:21.6%
 

2位 花より男子 

視聴率:19.8%
 
説明不要の高視聴率ドラマですかね。
 
松本さんが、道明寺グループの御曹司「道明寺司」役を演じました。
漫画原作の俺様王子さまキャラが、ココまでハマるのかとびっくりするぐらいの はまり役でしたね。
 
また、第1シリーズ当初は、嵐としても泣かず飛ばずの時期だったので、松本さんが嵐の知名度と認知度の向上にかなり貢献してくれたのではないかと感じます。
 
後に映画も製作されますが、花男シリーズに関連したエピソードとして、F4のひとりを演じた小栗旬さんと、奧さまの山田優さん夫妻の結婚式の際、余興で嵐の「One Love」を披露したことがあったとか。
メンバーは、松本さん、生田斗真さん(リターンズの第1話出演)と、あと3人は一般のお友達だったそうです。
嵐メンバー含め、ジャニーズが2人なんて物凄い豪華。
さらに、一般のお友達へは、忙しい松本さんに代わって生田さんが振り付けをレクチャー。
本番は、きっと盛り上がったことでしょう。
 
※厳密には、主演は井上真央さんなのですが、専ら「松本潤主演」が定着しているため、今回は入れさせて頂きました。
 
 

3位 「フリーター、家を買う」二宮和也さん 

視聴率:17.1%
 
二宮さんが演じたのは、仕事にも無気力でやる気のないような今時の若者の武誠治。
 
最初こそ そんな感じですが、徐々に成長していく姿が見所だったドラマです。
 
このドラマには、二宮さんの後輩の関ジャニ∞丸山さんと、Kis-My-Ft2の横尾さんが出演。
 
丸山さんは、共演経験も手伝ってか、「二宮くん、好き」と公言(嵐にしやがれ出演時)していたり、横尾さんには、なかなか芽が出ないKis-My-Ft2の状況に、ジャニーズを辞めることも検討していた際に、「頑張ってるじゃん もう少しやってみたら?」という趣旨のアドバイスをしていたとか。
それが功を奏したのか翌年、Kis-My-Ft2は無事デビューしました。
 
また、横尾さんへの二宮さんの対応でテレビ局スタッフがこんな事をコメントしていました。
 
「横尾渉は二宮和也を尊敬しています。2人は2010年のドラマ『フリーター、家を買う。』(フジテレビ系)で共演していますが、横尾くんのクランクアップの際、『お疲れ様』と、二宮くんが花束を持って来たんです。3時間前に自分の撮影は終わっている中、後輩のために待っていてくれたことに感動し、泣いてましたね」
 
 

4位 流星の絆 二宮和也さん 

視聴率:16.6%
 
幼い頃に両親を何者かによって殺害されてしまった3兄妹が、その犯人に復讐をしていくという、少し重めのミステリードラマ。
二宮さんは、3兄妹の長男 有明功一を演じました。
 
また、関ジャニ∞錦戸亮さんが次男の泰輔役で共演。
 
関ジャニ∞と嵐の(メンバーカラーが)黄色のコンビで、共演をきっかけに、より親交を深めたようで、錦戸さんは二宮さんに誕生日プレゼントでゲームソフトをあげて、2人で同じゲームをやっていたそうです。
なんとも仲良しですね。
 
 

5位 鍵のかかった部屋 大野智さん 

視聴率:16.0%
 
大野さんは、防犯ヲタクでの榎本径役。
物静かで無口なところは大野さんとも重なる人物で、見事に事件ものを演じきっています。
 
(一般的には)普段はボケボケしていて眠そうなイメージが強いと思うので、そんな一般の方々にも「大野、意外と演技上手いね」と思ってもらえた作品です。
 
エピソードとしては、同時期に撮影していた、前クール「ラッキーセブン」の松本潤さんが、大野さんの現場に来訪したときの話。
 
隣のスタジオで「ラッキーセブン」を撮っていた松潤が登場!軽く言葉を交わして本番へと向かう大野君。松潤は帰るのかと思いきや、モニターで大野君の演技をしばらく見守っていたそうです。嵐の信頼関係って…すごい
スポンサーリンク
 

6位 謎解きはディナーのあとで 櫻井翔さん 

視聴率:15.9%
 
櫻井さんは、執事の影山役。
お仕えする麗子お嬢様に「失礼ですがお嬢様はアホでございますか?」「失礼ですがお嬢様の目は節穴でございますか?」など、数々の毒舌名言を放つ異色の執事です。
櫻井さんも、撮影中は影山を生きていたようで、「昨日の(NEWS)ZEROで、自分の事“ワタクシ“って言っちゃったよ~」と言っていた事もありました。
 
 

7位 ラッキーセブン 松本潤さん 

視聴率:15.6%
 
新人探偵の時多駿太郎役。
 
このドラマの見所は、なんといってもド派手なアクションシーン。「スタントか!?」と言われていましたが、実際は、ほとんどのシーンを松本さんご本人が演じています。
この直前に、舞台の仕事でボクサーを演じており、アクションの仕事が間を開けず続いたため、本人もやりやすかったと語っています。
 
 

8位 山田太郎ものがたり二宮和也さん(櫻井翔さん)

視聴率:15.3%
 
嵐メンバー二人が主役級で出てくる、ファンには夢のようなこのドラマ。
当時24歳にも関わらず制服を着て違和感のない二宮さんは流石です!
 
撮影中は、やはり櫻井さんと一緒にいることが多かったとか。
また、太郎の弟妹役の子役たちとも仲良くしていたんだそうです。
 
 

9位 バンビ~ノ! 松本潤さん 

視聴率:14.2%
 
福岡県出身の若手イタリアンシェフ 伴 省吾役。
松本さんの料理好きのイメージが定着することになったのは、このドラマがきっかけですね。
 
実は、物語序盤で、福岡から東京に帰ることを決めた伴が空港に向けて走っていた道は、実際は福岡空港とは真逆の道だったそうです。(福岡出身の芸人、華丸大吉さんがおっしゃってましたね。)
 

10位 怪物くん 大野智さん 

視聴率:13.9%
 
大野さんの新たな一面を見られたこのドラマ。
 
実は、昨年の個展の時に、怪物くんの絵を描いたものを飾ったそうで、それを聞いた原作の藤子先生が、個展のプレオープンに訪れ、そこで、大野さんが「この絵に先生が何か(絵かサインか)書いてください!」と懇願し、小さく藤子先生が大野さんの絵に怪物くんを描き足して、コラボが実現したというエピソードがあります。
なんとも豪華なエピソードですよね。
スポンサーリンク
 

まとめ

 
今回は、嵐のドラマ視聴率のベスト10をご紹介しました。
 
嵐5人とも演技には定評がありますが、こうしてみると、二宮さんや松本さんの作品が多く入っていますね。
 
2人の演技の実力は相当高いなというのが感じられるのではないでしょうか。
 
追記:6月15日に最終回を迎えた大野智さん主演ドラマ「世界一難しい恋」の平均視聴率が決定しました。
 
最終回の平均視聴率は16.0%
 
これでドラマ全体を通しての平均視聴率は12.8%となり、惜しくも嵐出演ドラマトップ10には入れませんでしたが、最近の厳しいドラマ事情を考えるとかなり高い平均視聴率だったのではないでしょうか。
 
関連記事
 
 
 
 
 

 - 嵐 ドラマ 視聴率