いろいろ嵐ごと

嵐にまつわるいろいろなアラシゴトを

*

嵐ドームツアー2016「アユハピ」チケット復活当選の確率と結果発表はいつ?

      2016/10/27


image

追記10月5日:嵐ドームツアー2016-2017の復活当選が発表される。
 
下記に詳細を記載しています。
 
 
嵐のライブコンサートが11月11日(金)の札幌ドームを皮切りに最終日1月8日(日)まで開催されます。
 
【ARASHI LIVE TOUR2016-2017 】
 
 
その名も
 
ARASHI LIVE TOUR 2016-2017 Are You Happy?
 
FC先行チケットの抽選の結果が発表されると当選した方もいれば残念ながら落選してしまった方々もいらっしゃいますよね。
 
そんな方々が次に願いを込めるのが【復活当選】
 
今回は、嵐ドームツアー2016-2017の復活当選の確率と通知はいつになるのか?予想していきましょう!
 
スポンサーリンク
 
 

嵐のドームツアー2016-2017復活当選の確率は?

 
 
嵐のファンクラブ会員は昨年の2015年9月時点で179万4千人以上いたので、現在では200万人にたっしているのかもしれませんね。
 
ジャニーズの中ではダントツの第1位のファン数を誇る嵐のコンサートというとそのチケットはもはやプレミアチケット状態で。かなり当選当しにくいグループで有名です。
 
 
今回のコンサート会場は、
 
札幌ドーム
 
東京ドーム
 
京セラドーム大阪
 
ナゴヤドーム
 
福岡ヤフオク!ドーム
 
全5ヶ所18公演まとなります。
 
これらの会場の動員数から正確さには欠けますがチケットの総枚数が出るので計算してみると…
 
 

札幌ドーム(3日間)

総動員数: 53,845人
参考:Wikipediaより
 
53,845人×3日間=161,535枚
 
 

東京ドーム(6日間)

総動員数:55,000人
参考:Wikipediaより
 
55,000人×6日間=330,000枚
 
 

京セラドーム大阪(3日間)

総動員数:55,000人
参考:Wikipediaより
 
55,000人×3日間=165,000枚
 
 

ナゴヤドーム(3日間)

総動員数:40,500人
参考:Wikipediaより
 
40,500人×3日間=121,500枚
 
 

福岡ヤフオク!ドーム(3日間)

総動員数:40,000人(野球時は38,500人)アリーナがあるが、外野席の一部や王貞治ベースボールミュージアム席と立見席を使わないので全体的にはそれほど増えません。
参考:Wikipediaより
 
40,000人×3日間=120,000枚
 
 
となります。
 
全日程と全会場のチケット総枚数は
 
898,035枚。
 
約89万枚のチケットという事ですね。
 
単純に考えると200万人÷89万枚=2.24倍
 
あれ?なんかそうでもないですよね?
 
それもそのはずドームツアーチケットのFC先行には同行者の存在も忘れてはなりません。
 
同行者は嵐のファンクラブ会員でなくても大丈夫なのでもっと増える訳です。
 
例えば200万人全員が応募する訳ではないと思いますので約160万人のファンクラブ会員が応募したとして、160万人それぞれに同行者がいるとするならば320万人の応募があったことになります。
 
つまりこれを倍率として見てみると
 
 
320万人÷89万枚=3.59倍となります。
 
 
平均で3.5人に1人の割合となる訳ですね。
 
ここまでが普段のチケット倍率となるのですが、
ここからが長らくお待たせしました。復活当選の確率。
 
 
平均すると3.5人に1人の割合で当たったという事になるのですが、復活当選が当たる対象となるのはそのうちの2.5人になります。
 
 
なので落選となってしまった残りの210万人以上が対象となる訳ですね。
 
 
復活当選は、キャンセルが出た席や、ライブの配置上空席となった場所になるので非常に少ない座席数となります。
 
 
仮に東京ドームの1割にあたる550席だとしましょう!
 
 
全5箇所18公演とするなら全部で49,500席すると、210万人÷49,500席=42.4倍となります。
 
 
ほぼ40人に1人の割合ですね。高いのか低いのか…
 
ちなみにこの40分の1の確率というのは、ロト6の5等が出る確率と同じぐらい
 
 
ロト6の5等なら結構当たったりするのでなんか当たるような気がしてきませんか?
 
 
実際には復活当選枠が多くなれば、確率も上がりますし、その逆もしかり。
 
あくまで目安として考えて頂けたらと思います。
 
スポンサーリンク
 
 

復活当選の通知はいつ頃?

 
 
 
復活当選の通知が来るタイミングは、ある時なんの前触れもなく来ます。
 
 
前回の嵐ドームツアー2015では、抽選結果が2015年9月28日(月)でその11日後に最初の復活当選が発表されました。
 
 
10月8日に第1弾、ナゴヤ、札幌、大阪
 
10月26日に第2弾、福岡、東京
 
 
これを嵐ドームツアー2016-2017に当てはめると抽選結果は、2016年9月14日(水)
 
 
その11日後となれば9月25日ただこの日は日曜日となりコンサート事務局の運営状況にもよるとは思いますが、平日にメールが送られるパターンが多いと感じますので翌日の9月26日(月)が可能性としては高いのかなと感じます。
 
 
第1弾や第2弾発表後、コンサートの前日に来たという方も中にはいるようですので最後まで分かりませんね。
 
 
復活当選する会場は基本的に行ける会場のチケットのようですが、中には東京ドームのチケットを名古屋の方が当たったという事例もありますので、一概にも言えませんが、九州や札幌からなどは流石にないとは思われます。
 
 
通知方法は、主にメールでの通知
 
 
前回も復活当選の通知は、会場別に分かれて発表されましたので、今回も分かれて発表があるでしょう。
 
 
予想としては、札幌、東京、大阪が第一弾。
 
その後名古屋、東京、福岡というように3会場づつに分けて発表されると思われます。
 
 
日程が近くなったら携帯が手放せませんね。
 
 
復活当選の確率は決して低くはなく厳しい戦いですが、確率がゼロではありませんので最後まで諦めず祈りましょう、
 
 
 嵐のメンバー達もみなさんに喜んで欲しいと思っているでしょうしアリーナツアーより倍率は低いと言っても実際は行けない方も多くいらっしゃいますよね。
 
 
しかし嵐のメンバーはきっとコンサートに来れなかったファンの事も考えて、今回逃したとしてもまた来年素晴らしいライブを見せてくれると思います。
 
ただ今はなんとか復活当選出来るように祈りましょう!
 
 
追記10月5日:嵐ドームツアー2016-2017の復活当選が発表される。

ついに嵐ドームツアー2016-2017の復活当選が発表されましたね。

個人的な予想とはかなり離れてしまいましたが…
(ごめんなさい)

今回は、札幌、東京、大阪、福岡で復活当選した方の喜びの声が多く上がっていました。

 
img_2818
img_2819
当選された嵐ファンの皆様本当におめでとうございます!

ただ名古屋だけは当選したという情報がほとんどなくまだ発表されていない可能性もありますね。

日程的に福岡がオーラスとなり、福岡は発表されているので名古屋も発表されてもおかしくないのですが…

極端に復活当選が少ないのか、それともまだなのか。

情報が入り次第追記でお知らせしますね。

今回の復活当選でメールが届かなかった方もまだまだ無効チケットが出てくるでしょうし、それにより再度復活当選のメールが送られることが多いので諦めずに祈りましょう!

 
 
スポンサーリンク
 
 

まとめ

 
 
復活当選の確率と通知はいつなのか?予想してきました。
 
この復活当選予想は、あくまで予想なので実際はまだ厳しいのかもしれません。
 
 
毎年多くの方を熱狂させるドームツアーを開催する嵐は
 
さすがだなと思ってしまいます。
 
全員が当たるのは不可能ですが、復活当選の空席がひとつでも多くとれる事を祈るだけですね。
 
 
でわ!
 

関連記事

 
 

 - 嵐 ドームツアー