いろいろ嵐ごと

嵐にまつわるいろいろなアラシゴトを

*

年末番組紅白歌合戦2016嵐の観覧申し込み方法と当選倍率は?

      2016/10/10


スポンサーリンク
 
 
image追記:紅白歌合戦2016の観覧締め切り発表!
下記に詳細を記載しています。
 
 
20歳を超えてくると1年ってあっと言う間ですよね。
 
気付けはすぐ年末というのも珍しくありません。
 
 
年末になると様々な特番がありますが
 
年末を代表する番組といえは、そう
 
【紅白歌合戦】
 
観覧等募集してますが、かなりの難関として有名。
 
 
そしてもちろん例年通りでいけば嵐もきっと出場するばす。
 
そんな紅白歌合戦の観覧申し込み方法や申し込みの締め切り日、嵐の当選確率予想について紹介していきましょう!
 

年末放送紅白歌合戦2016の観覧申し込み方法は?

 
 
年末に放送される紅白歌合戦。
 
今回は第67回紅白歌合戦の観覧申し込み方法について紹介していきます。
 
 
この記事を書いている段階の9月11日時点ではまだ情報が解禁されておりませんので昨年の情報を元に予想していきたいと思います
 
 

追記:紅白歌合戦2016の観覧締め切り発表!

 

ついに紅白歌合戦2016の観覧申し込みの締め切りが判明しましたね。

今年の締め切りは平成28年10月20日(木)【必着】。

ハガキでの応募で必着となっていますので参加希望の方は早めに書いて投函して下さいね。

ハガキの書き方を画像で紹介しておきますので参考に。

img_2827img_2828

当選結果は、応募が非常に多くなることが予想され、混む可能性が高いので12月上旬から中旬にかけて順次投函されるようなので場所によってはギリギリはなくとも結構残り日数が少ない時に届く可能性もあるのでご注意を。

1回の応募に対し1枚ですが何度も申し込みは可能となりますので嵐に会うために少しでも確率を上げるとするなら、多く送るといいでしょう。

そうすれば、もしかすると奇跡は起きるのかもしれませんね。

観覧申し込みはいつから始まるのか?

 
 
去年の情報では申し込みが始まったのが10月中旬ぐらいで観覧申し込みの締め切りが10月21日(水)でした。
 
ちなみに過去の締め切り日は
 
・2014年が10月22日(水)
・2013年が10月23日(水)
 
なので過去3年とも10月下旬のしかも水曜日ということから2016年は10月26日(水)だと予想します。
 
来月になると情報も解禁されてくると思いますので追記しますね。
 
 

観覧申し込みは往復ハガキのみ!その書き方は

 
 
例年通りの申し込み方法だとすると申し込み方法は郵便往復ハガキによる申し込みとなります。
 
申し込みの条件
 
郵便往復ハガキ以外のハガキで送ってしまうと無効となってしまいますので必ず申し込む前に確認して下さいね。
 
・観覧するのに入場料などの費用はかかりませんが、申し込めるのは現在NHK受信料を支払っている方のみ有効となります。
 
この上記を満たせば応募出来ますのでご注意を
 
 
書き方は
 
 
郵便往復はがき(私製を除く)を用意し、往信用裏面と返信用表面にそれぞれ必要事項を明記します。
 
 
「応信用裏面」
 
・郵便番号
・住所
・名前
・電話番号
・お客様番号(お客様番号が不明の場合は記入しなくていい)
 
 
 
「返信用表面」
 
・郵便番号
・住所
・名前 
 
あて先
 
〒119-0336
 
NHK「紅白歌合戦」公開係
 
 
 
記入に不備があったり、郵送以外で申し込むと無効になりますので必ず、郵便往復はがきに必要事項を明記し、記入もれがないかご確認の上、郵送にて申し込みください。
 
 
申し込み数が多い場合には抽選となります。
まぁ毎年かなりの応募があるので確実に抽選でしょう。
 
当選すると、入場整理券(1枚で2人入場可)が、落選した方には落選通知が送られてきます。
 
発送は毎年12月上旬ぐらいなので今年も同じぐらいでしょう。
 
スポンサーリンク
 
 

紅白歌合戦の嵐の当選倍率は?

 
 
次に紅白歌合戦の嵐の当選倍率について紹介していきましょう!
 
 
まず過去3年間の募集枚数と当選倍率を見ていきます。
 
 
2013年 第64回NHK紅白歌合戦
 
応募総数:1,427,153枚
当選数:1,330
当選倍率:1,073倍
 
 
 
2014年 第65回NHK紅白歌合戦
 
応募総数:1,385,357枚
当選数:1,342
当選倍率:1,032倍
 
 
2015年 第66回NHK紅白歌合戦
 
応募総数:1,020,005枚
当選数:1,351
当選倍率:755倍
 
 
過去3年間はこんな感じで去年が過去2年間に比べ倍率が低くなっていますが、それでも755倍。
(かなり高い数字ですね。)
 
今年の2016年はどうなるのか…
 
 
予想としては昨年の755倍の倍率よりも更に高くなる可能性は十分にあります。
 
理由としてはやはり嵐の先輩であるSMAPが解散前に紅白出場の可能性があるかもという報道。
 
出場するかどうかは公表されておらず出場する可能性としては今年の活動を見るに厳しいかもしれませんがファンとしては可能性が低くてもゼロではない。
 
例年はテレビでという方も最後だからと応募してくる方も多いことでしょう!
 
 
なので過去3年間で1番高い1,073倍の倍率の場合で考えていきます。
 
 
例年紅白歌合戦に出場するアーティストは紅組、白組平均各26組ほどで全アーティスト合計平均52組。
 
 
なので単純にアーティスト1組あたりのファンの数は、当選1,351人÷52組=約26人ほど。
 
まぁ流石に26人はないと思いますので全体の10分の1にあたる130人だとします。
 
 
そして今回嵐が好きだけどファンクラブにはまだ入っていないという方も受信料さえ払っていれば申し込めるので嵐だけでもかなり多くの方が募集されると思いますね。
 
しかし、ジャニーズカウントダウンもおそらく今年も開催されしかも嵐も出場するのでは?と思いますし、過去2年間と去年の応募総数が30万枚も違かったのは嵐が司会ではなくジャニーズカウントダウンの司会に回ったことも影響しているのではないかと感じます。
 
 
なのでちょっと少ない気もしますが約10万人が嵐の観覧の為に紅白に申し込みを行った場合で考えると
 
10万人の倍率は770倍
20万人の倍率は1,538倍
30万人の倍率は2,307倍
 
という結果に
 
 
この倍率もあくまで嵐ファン130人を基準とした倍率なので一概にもこれとは言えませんが、上記の様に高倍率には変わりはないでしょう!
 
まさに運。
 
申し込みを終えたら後はひたすら祈りましょう。
 
紅白歌合戦の観覧申し込みは何枚ハガキを出しても良いのでひたすら書きまくり、倍率を少しでも下げるのも1つの方法ですね。
 
過去紅白歌合戦の観覧をした方の中にはハガキを100枚だして見事当選をつかみとった方もいらっしゃる様です。
 
根気も必要かもしれません。
 
 
 

日程と会場は?

 
 
最後に第67回NHK紅白歌合戦2016の日程と会場について紹介していきましょう!
 
 
日程は平成28年12月31日(土)
 
放送時間は午後7時15分〜午後11時45分まで
 
 
開場:午後5時45分
 
開演:午後6時45分
 
終演:午後11時45分
 
会場は言わずと知れた、NHKホールとなっております。
 
去年はメドレーを歌った嵐。
 
 
今年はどんな歌を披露してくれるのか楽しみですね。
 
 
まとめ
 
 
◼︎紅白歌合戦2016の観覧申し込み期間は10月中旬から2016年は10月26日(水)だと予想。
 
 
◼︎申し込みハガキの記入方法は上記を参照して下さい。
 
 
◼︎嵐ファンの紅白歌合戦当選倍率は低くみても約770倍ほど
 
スポンサーリンク
 
 

 - 嵐 紅白